愛媛県大洲市女性祈祷師殺人事件

大洲市平野町在住の祈祷師、辰野マスコさん(69)が7時40分〜9時25分の間に何者かに殺害された。
午前7時に信者からの電話で祈祷の依頼を受け、7時10分頃にも四女と10分ほど電話で話している。
7時35分頃、ごみ出しに出て行く姿を、7時40分頃には帰ってくる姿を目撃されているが、
この2回が辰野さんの最後の目撃情報となった。
9時25分頃、信者の女性が訪ねて来ると、マスコさんがうつ伏せの状態で倒れていた、
直後に三女が到着し、9時30分過ぎに119番通報をする。
マス子さんは病院に搬送され、10時5分に警察が事件現場に到着した。
死因は首の深い刺し傷による出血多量で、その他にも全身に数十箇所もの細かい刺し傷や、
切り傷が見つかっている。
凶器は鋭利な刃物で見つかっていない。
争ったあとも逃げまわったあともなく、物色や盗難の形跡もなかった。
2000人近い信者や祈祷依頼者を捜査するも有力な手がかりは得られなかった。
マス子さん宅の裏山にはさまざまな神が祀られておりその神をめぐって
近隣の八幡浜市に暮らすある人物とトラブルがあったことに原因があると考えている
地元の人の声もあるようだ。

祈祷師被害殺人
1991〜2000 事件の第一報は119番に、二軒隣の上田さんの宅から掛けられている。理由は電話故障というが、整合性がない。ごみ出しに行く姿が目撃されているが、被害者かは、はなはだ疑問である。なぜなら、当該地には別々に二頭の犬がいて、その時刻にもし、殺害が行われたと考えるのは、お話にならない。殺害どころか、逃走する事もできるはずはない。当事件で見つかっていない凶器とこたつ布団もそれを物語っている。当日はごみの日でコタツ布団はごみに出されたと考えるのが妥当。とすれば、ごみ出しを確認されている人間。電話が故障していると言った人間。事件について関与していると思われる。また、四女の証言についても疑問は残る。

  • counter: 13073
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 2

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 13073
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 2