プログラム言語の種類


プログラム言語

種類

FORTRAN*1

  • 最初の高級言語
    • IBMが科学技術計算用に開発
  • 特徴
    • 数値の有効桁数が指定できる
    • 数式がそのままの形で使用できる
    • 関数を定義して利用できる
    • 機能が進化して使いやすい

COBOL*2

  • データベースなどでのデータ処理のような事務処理に適している
  • 特徴
    • プログラムが分かりやすい
    • 事務処理機能が豊富
    • 数値を10進数で取り扱える
    • 改良された機能と使いやすさ

BASIC*3

  • 初心者に学びやすい手ごろな言語
  • 開発ソフト
    • Windows用
      • Visual Basic
      • VBScript
      • Visual Basic.NET

C

  • 最も一般的なプログラム言語
    • アセンブリ言語の文法の簡潔さや実行効率
    • 高級言語の分かりやすい構造
  • UNIX OS
    • 最初はアセンブリ言語で書かれていた
    • 後に,Cで全面的に書き直された
  • Cからプログラムを大文字から小文字で書くようになった

C++*4

  • C言語にオブジェクト指向の考え方を取り入れた
  • オブジェクト指向
    • データとデータを処理するプログラムを1つにまとめた「クラス」を設計して取り扱う
      • 部品の再利用
      • 大きくと複雑なプログラムも分担出来て開発が簡単に
      • 数多くの変数を使ってもバグが出にくい
      • メモリの確保と開放が単純
      • 文字列の扱いが簡単
  • WindowsではC++が多い

C#

  • 究極のプログラム言語を目指してMicrosoftが開発
    • それぞれの言語の長所と欠点を考慮して作られた
  • コンポーネント指向
    • オブジェクトよりも大きな単位で処理する

Java

  • C++を基に開発した言語
  • Java実行環境(Java VM,Java仮想マシン)さえあればどこでも実行出来る
    • OS,ブラウザなどに含める
      • OS上のJava:Javaアプリケーション
      • ブラウザ上のJava:Javaアプレット
  • ネットワークに強く,マルチメディア機能も豊富(音楽,動画)

Visual Basic

  • WindowsのGUI環境でプログラムを作れる
  • イベント駆動型プログラムで,プログラムが作りやすい

2大スクリプト言語

  • テキストデータの命令を実行する言語
    • 記述がとても簡単
  • Windowsではの実行は簡単
    • スクリプト言語実行環境WSH*5が用意されている
    • メモ帳とかで書いて,拡張子を.jsや.vbsとすればよいだけ

Java Script

  • Netscapeが開発
    • ホームページで実行する言語

VB Script

  • Microsoftが開発
    • Internet ExplorerやWindows OS上で実行

HTML*6

  • ホームページ作成言語
    • データ同士をリンクして文書を超えた文書(ハイパーテキスト)を作る
  • ブラウザ
    • タグで囲まれたデータを解釈して指示通りに表示するだけ

Perl

  • CGI*7を作る
    • ユーザとホームページの間の仲介役的な外部のプログラム

XML*8

  • HTMLのデータ表示形式をデータ形式にする
    • 決められたタグだけではなく,新しいデータ形式としてのタグを作れる

開発ツール

Visual Studio.NET

  • Microsoftが提供する開発ツール
  • Windows環境以外でも動く
    • Microsoft.NETによりインターネットでPC以外からでも利用可能
    • .NET Frameworkという開発・実行環境が利用できる
  • 種類
    • Visual C#.NET
    • Visual C++.NET
    • Visual Basic.NET


*1 FORmular TRANslation
*2 COmmon Business Oriented Language:事務処理用共通言語
*3 Beginners' All-purpose Symbolic Instruction Code
*4 C with Class:しーぷらぷら
*5 Windows Scripting Host
*6 Hyper Text Markup Language
*7 Common Gateway Interface
*8 eXtensible Markup Language