【質問】
 ニトロセルロースも爆轟するのに,TNTなどと違って推進薬に使えるのはなぜですか?
 他にももっと燃焼速度の遅い爆薬はありますよね.
 それらは使えるんですか?

 【回答】
 ニトロセルローズは「爆轟することもあり得る」だけなので,乾燥圧搾する,あるいは圧搾して起爆薬を併用するなどの条件下で爆轟を起こさせない限り,推進薬,発射薬として安全に使用できます.

 燃焼速度ではなく,爆轟速度のことだと思いますが,いくら遅くても爆轟(遅いものでも2000m/sec以上)は,爆燃(早いものでも数百m/sec)よりずっと早く進み,圧上昇も急ですから,発射薬,推進薬には使用しません.
 爆燃することを保証できる火薬が発射薬,推進薬として使用できるわけです.

 理論的には,銃砲,弾丸を強固にし,ライフリング等も工夫すれば,爆薬を発射薬として使用することができますし,爆薬を推進薬とするロケットも想像できますが(ダイダロスとか),どちらも実用的とはまったく言えません.

system ◆systemVXQ2 in 軍事板,2010/12/01(水)

最新の20件

2012-11-18 2015-01-14 2014-07-26 2013-03-24 2013-03-17 2012-12-14

今日の20件

  • counter: 1830
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 1