蜀呉連合号令デッキ ver2.x


蜀呉連合号令デッキ

R諸葛亮を中心に組む、蜀と呉の2色混成デッキ。
蜀の槍兵と呉の弓兵が同居できるので、上手くデッキを組めればポテンシャルは相当なモノと思われる。
何に焦点を置くかでデッキの毛並みが全く違うものになるのは連合号令デッキの特色。
効果時間が英傑号令より長いのが長所であり、最大士気が最大のネックとなる。
連合号令で士気6、二択を迫るための火計、連環・挑発・守成と妨害も連合することで豊富にそろえられる。
範囲内に両勢力の武将が含まれなければならないことが連合号令の宿命であり難点であろう。
(実は諸葛亮だけ蜀で残りを呉武将にするだけで解決するが、それだと連合にする意味が薄い)
また、いかに通常の英傑号令との違いをつけるのかも課題のひとつ。

主な武将カード

  • キーカード
    • R諸葛亮 3/9 伏魅連 槍兵
      蜀呉の調停役。こいつがいてこその連合号令デッキである。
      伏兵と魅力が他の連合号令持ちより優秀。
      本人が槍兵なので範囲に入れづらいのと反計に弱いのが難点か。
      使用時はちゃんと両勢力をいれないと武力+1にしかならないのはお約束。
      なお文官扱いで一騎討ちが起きない点は号令持ちとしては◎で、安心できる。
      戦器装備で効果時間が10カウント以上に延びるので、ぜひ入手しておこう。


コスト2.5

  • 蜀の候補

    • SR趙雲 8/8 魅活勇 騎兵
      武力は8だが勇猛と復活を持ち、高知力による計略・伏兵耐性の高さ、長時間の神速は安定性抜群。
    • SR馬超 9/5 魅 騎兵
      白銀の爆発力は呂布に次ぐ強さ。
      武力は9だが勇猛が無いので一騎討ちには注意。
    • R張飛 9/3 勇 槍兵
      武力9勇猛槍のマウントは相手に地獄を見せられる。
      ただ混色デッキでは計略は使いづらい。
    • SR関羽 9/6 募 騎兵
      中知力かつ募兵持ち。戦器を装備すれば槍兵に対する壁として非常に頼もしい存在に。
      計略は約28c持続で敵を倒すたびに+2。士気が無駄なく使えるのが嬉しい。
    • SR張飛 9/4 勇募 騎兵
      低士気で気軽に使える計略は、最大士気に制限のある混色デッキに合っている。
      ピンポイントに相手のキーカードを潰すという使い方になるので、挑発とどちらを取るかは構成次第。
      騎馬の少ないデッキになら居場所はありそうだ。
    • SR黄忠 9/3 柵勇 弓兵
      蜀呉ではSR太史慈と並んで最高武力の弓兵。知力が1低いが柵持ちである。
      計略は使わない方向で。
      どうしても柵が欲しいのでなければ、SR太史慈の方が使い勝手が良い。
    • R趙雲 8/7 魅活勇 槍兵
      基本スペックはSR趙雲とほぼ同等。帰城が難しい槍において復活持ちは嬉しい。
      疾風大車輪は迎撃されてしまう欠点があるものの、効果時間が長いため使い勝手は良い。
      戦器も攻撃力UP&兵力UPと超強力で、2.5槍の筆頭と言っても過言ではない良将。
    • R馬超 9/5 魅 槍兵
      SR馬超と同スペックで槍版白銀の獅子とも言うべき計略を持つ。
      槍撃が上手な人が扱うと驚異的な強さを誇り、敵軍を一人で壊滅させることも。
      しかし乱戦されたりして槍撃が出せないとただの強化戦法に成り下がるので要注意。

  • 呉の候補
    • SR孫堅  8/7 魅勇
      計略が強力で低士気、かつ勢力及び兵種を問わないので混成デッキには嬉しい。
      詳しくは我が屍を越えよデッキ参照。
    • SR孫策  9/3 魅勇
      武力9勇猛騎兵は頼もしい。しかし脳筋なので伏兵や敵計略には注意が必要。
      進撃は必要士気が軽めでうまくやれば全滅も狙えるものの、2.5コストが自爆するので使いどころが難しい。
    • SR太史慈  9/4 勇
      孫呉の現在ただ1人の武力9弓。乱れ打ちはひとりで地獄のマウントを可能にする。
    • SR呂蒙  8/9 柵
      スペックは優秀だが計略は使いどころがないだろう。
      詳しくは麻痺矢デッキ参照。
    • R文鴦  8/2 醒連
      最終的に武力10になる強力な槍兵。計略もかなり使い勝手が良い。
      連計を使うなら筆頭候補だろう。

コスト2

  • 蜀の候補
    • R姜維 7/7 募 槍兵
      挑発持ちとしては蜀最強。使い勝手が非常によい。
    • R馬超 8/3 勇 騎兵
      エースアタッカーにもなりうる。計略が弱体化したが、まだまだ実用レベル。
    • UC張飛 8/3 勇 槍兵
      高武力に支えられた耐久力と勇猛持ちはまさに槍兵の鏡。しかも戦器は壊れ。 2コス槍で武力をとるならこいつで鉄板。
    • R趙雲 8/4 募 槍兵
      戦器はUC張飛と同等。張飛のライバル。
      募兵と士気3の使える計略がウリ
    • R夏侯覇 7/6 連 騎兵
      武力は7だが知力が6あるので安定度は高め。連計を使うなら選択肢に入るかも。
      神速もそれなりに時間が長いのでそれなりに何とかしてくれる。
    • SR魏延 8/4 騎兵
      無特技だが基本性能は優秀。計略は斬る対象を選べるので狼煙より使いやすい。

  • 呉の候補
    • R周泰 7/4 柵 槍兵
      お馴染みのなんとかしてくれる人。計略の士気が軽いので混成デッキには嬉しい。
      戦器も優秀で騎馬殺しにうってつけ。
    • R孫策(槍) 7/4 魅勇 槍兵
      タメが必要だが士気4で死なない超絶強化は超強力。勇猛持ちで一騎討ちにも強い。
    • R孫策(馬) 7/4 魅勇 騎兵
      小覇王の蛮勇は7cの間武力17の神速騎兵が暴れまわる。
    • R周瑜 6/9 伏魅 弓兵
      孫呉の大黒柱。知力5はたまに焼け残るので、撃つ際には敵兵の兵力を確認しよう。
      赤壁の大火は士気を7も使うので、最大士気9のこのデッキでは撃った後の展開を考えて使うようにしたい。
    • R太史慈 8/4 勇 弓兵
      勇猛のついた武力8の弓兵。スペック自体は2コストでもトップクラス。
      使っても自爆しない天衣無縫が強力。
    • R甘寧 8/2 勇 弓兵
      勇猛持ち弓兵。計略が要所要所で強い。脳筋だが高武力弓は魅力的。
    • UC徐盛 7/7 柵 弓兵
      柵持ち弓兵。柵と武力の兼ね合いを考えるならこちら。
      知力も高く安定感が出る。計略士気もそれほど重くないため、連合号令向き。
    • SR孫権 6/8 柵魅 弓兵
      凶悪すぎる計略はハマればカウント20残っていてもエンドゲームに持ち込める。
      彼を引いてしまった呉民は是非セットで運用を。R諸葛亮が連計持ちなことがとても魅力的。
      彼を呉単で入れると名前が被って手腕が入らないので、なんとも都合がよかったりする。

コスト1.5

  • 蜀の候補
    • UC周倉 6/3 勇 槍兵
      プチ張飛。1.5枠で大車輪槍が欲しいときに。
    • UC張翼 6/3 勇 槍兵
      周倉の長槍ver.どちらを使うかはお好みで。
    • C張嶷 6/4 募 槍兵
      基本スペックは相当のモノ。計略は混色では少々重いかも。
    • C王平 5/5 柵 槍兵
      柵と車輪が欲しいならこちら。
    • R魏延 6/4 騎兵
      蜀呉の1.5で武力6の騎兵はこいつだけ。計略も使いようによっては何とかしてくれる。
    • UCトウ芝 4/7 騎兵
      R魯粛同様士気の問題を解決する一枚。柵を持たないため魯粛にやや劣るが、騎兵なので何かと使い勝手は上。

  • 呉の候補
    • UC程普 5/5 柵 弓兵
      柵持ち弓兵ならこれ。遠弓戦法も武力上昇が+5と舞姫落としなどで安定して活躍してくれる。
    • UC文欽 5/6 連 弓兵
      柵がないものの計略の弱体徒弓が超強力。連計要員としても使える。
    • UC朱桓 4/7 騎兵
      武力は並だが火計持ち。威力はそれなりなので高知力には連突で削ってから撃つべし。
    • C陳武 5/3 勇 槍兵
      コスト1.5では数少ない超絶強化持ち。勇猛もあるので十分選択肢に入る。
    • UC周泰 5/3 柵 槍兵
      計略が使いにくいが柵持ちで槍兵。高コスト弓兵との相性は抜群。
      2コストにやはり優秀な自分が居るので、どちらを使うか悩むところ。
    • R魯粛 4/8 柵 槍兵
      柵持ちで槍兵。最大士気の問題を解決する一枚。
      武力は劣るが伏兵が踏める。UCトウ芝とどちらを使うかはお好みで。
    • UC孫権 4/6 柵、魅 弓兵
      魅力と柵がうれしい一枚。 連合でリードを取ったなら名君で守りきれ!!

コスト1

使いやすく幅広い選択肢がある。

  • 蜀の候補
    • R関銀屏 3/5 魅勇 槍兵
      コストパフォーマンスに優れた武力系槍。計略はコンボ専用。
      蜀の武力9がいれば回ります。
    • UC姜維 4/4 槍兵
      待望槍兵誕生。計略は地味だが本人の能力は一応蜀1コス最高である。
    • C羅憲 3/5 伏 槍兵
      このパラでしかも伏兵持ち。計略も長槍戦法となかなか優秀。上の2人とどちらを使うかはお好みで。
    • C張松 1/6 騎兵
      若干範囲が前方に移動したことで使用者も増加。騎馬スキルの高い人が使う分には十分凶悪な一枚。
    • C夏侯月姫 2/7 魅 槍兵
      1コス槍の能力値としてはなかなかの上、落雷は知力6まではピンポイントで倒せる。
    • C趙累 3/6 槍兵
      上限を超えて回復できる「忠義の援兵」は超強力。名君は相性がいい。
    • Rホウ統 1/9 伏 槍兵
      連環の計は裏の選択肢として強力な一手。高武力弓との相性が良い一枚。
    • C廖化 3/4 騎兵
      蜀と呉では唯一のコス1武力3の騎馬。
      普段は楽進の影に隠れているが、伏兵が踏めてもうひと踏ん張りの憤激はなかなか。だだし、前ほど憤激の回復量が多くない。
    • UC麋竺 2/7 騎兵
      序盤の伏兵踏みから、端攻城や騎馬マウントからの回復など意外と便利。
      武力が2で、必要士気も軽く使いようでは便利な1枚。
    • C費禕 2/8 槍兵
      R龐統と比べ知力-1・伏兵無しだが、武力+1・士気-1の連環持ち。
      士気の安い連環はデッキの可能性を感じさせる一枚。

  • 呉の候補
    • R呉国太  1/5 柵魅 槍兵
      柵/魅力持ちで計略も使える槍兵。戦闘能力としては武力1で頼りないが、騎馬の牽制には十分。
    • UC韓当  3/3 柵 弓兵
      呉1コスト弓の定番。コスト1で武力3柵持ちは十分優秀。
    • UC孫桓  3/6 槍兵
      知力6の火計は、士気配分が難しいこのデッキでは使いづらい。
      主に武力3槍として扱うのが得策。
    • UC諸葛恪 3/8 槍兵
      コスト1の槍にして破格の性能、使用士気が3と二色による士気減少が気にならない妨害計略持ち。
      本人が文官なので一騎討ちが起こらない。UC孫桓の喧嘩っ早さに悩んでる人にはこちらがいいだろう。
    • C陸績  2/5 柵 弓兵
      武力2柵持ちの弓兵。特筆すべきはその計略。
      脇を抜かれると攻城を阻止しづらい蜀の槍兵達の代わりに、敵を守城弓戦法で封殺できる。
    • SR周姫  2/8 魅 弓兵
      自身のスペック、計略優秀で魅力まで持っている。 号令後に戒めを発動すればまず攻城が通る。

デッキサンプル

  • R諸葛亮 R甘寧 R張飛 UC韓当 R関銀屏
    主力が脳筋なのでダメ計や妨害に注意だが、
    R張飛とR甘寧が頑張ってくれるので勝ちやすい。
    R張飛は槍R馬超でもあまり変わらない。

    R諸葛亮 SR馬超 R姜維 UC徐盛
    全兵種揃えたバランスデッキ。超絶強化、妨害も入れて、対応力を上げている。
    城近くまでラインを上げて、士気9から麻痺矢→(4カウント待って)号令のマウントコンボが強烈。
    相手のキーカードは、挑発→号令or白銀の連突で潰そう。
    全体的に知力が高い&一人当たりの素の武力が高め&さらに柵アリと、守りも堅いのだが、勇猛持ちがいない点に注意。
    4枚デッキなので、一騎討ちで撤退してしまうと、急に戦線維持がきつくなる。

  • R諸葛亮 R孫堅 R馬超(馬) R魏延 UC孫桓
    馬主体のバランス型デッキ。
    槍をあんまり前に出すと、乱戦であっという間にやられてしまうこと以外はそこそこいける。

  • R諸葛亮 SR孫権 R文鴦 C闞沢 C廖化
    呉民にオススメの編成。鍵はモチロンSR孫権の計略「守勢の連計」が握っている。
    呉単ではどうしても使いづらいSRの殿も連持ち二人なら使いやすくなる。
    火計もないのに総武力22+2と低めなので上級者向けではあるが、伏兵2なので開幕は凌げる。
    推挙大胆コンボか連合号令で攻城を取りたいところだが、ガン待ち→士気MAX攻勢されると辛いのは2色の宿命か。
    R孫堅でもいいけど連計持ちが減るし、号令二つは無駄だとも思える。
    連合号令自体がネタだとか思ってる人も多いと思うが、R諸葛亮とSR孫権のペアは研究が待たれる所。

  • R諸葛亮 SR孫権 R夏侯覇 UC文欽 C費イ
    R諸葛亮ベースのバランス型デッキ2。連合連環連計デッキ。
    全武将が連計持ち&全武将が新カード。
    ネタ臭が強いが兵種のバランスは一応取れている。
    計略にバリエーションがあり、複数の選択肢を持つのが強み。
    最大の問題はやはり武力。孫権の戦器獲得は必須か。

  • R諸葛亮 R甘寧 R魏延 UC韓当 UC諸葛恪 C廖化
    R甘寧に加え、1コスにも両勢力の武力要員を入れた開幕を重視した構成
    ため時間の問題を立ち回りでクリアできれば開幕のリードも守成で十分守りきれる。
    地味に兵種のバランスも良い。
  • UC孫権 R諸葛亮 R関銀屏 C諸葛瞻 敬哀皇后 (SR周姫 or C夏侯月姫) (C麋夫人 or UC簡雍)
    魅力7枚(+ 士気上昇数枚)を生かして開幕計略(連合号令/ダメ計)で開幕落城を狙う。 開幕落城に失敗した場合の中・後半は端攻城と名君で逃げ切りを狙う。 開幕計略までをいかに凌ぎきるかが鍵。オススメ兵法:蜀軍大攻勢(増援・増援) 速軍(士気・士気)

  • SR孫権 R諸葛亮 SR魏延 UC文欽 C費イ
    英傑号令よりも長い効果時間を誇る連合号令で武力を底上げできる。 連環と守成の連計を使い分けられるのが強み。

Menu

最新の20件

2021-04-13 2021-04-12 2021-04-11

今日の20件

  • counter: 11429
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 151