野戦の舞いデッキ ver2.x


蜀主体デッキ一覧

野戦の舞いデッキ

UC敬哀皇后の「野戦の舞い」によって城ダメージのアドバンテージを得よう、というのがコンセプト。
敬哀皇后が舞った直後に落とされると、こちらの城を削られるだけで終わってしまい、後々の展開が不利になるので注意。

構成

2.5、2.5、2、1の4枚型が中心。
ダブルライダーの「敵は倒せるけど攻城できない」という欠点を補えることからこの構成が多い。
瞬間的に大ダメージを与えられる騎兵が中心になりやすい。
また、即時撤退を睨んでダメージ計略持ちと組み合わせることも多い。

武将

キーカード

UC敬哀皇后:コスト1 2/6 弓兵 魅力
蜀のコスト1弓兵で武力2は排出停止を除き敬哀皇后のみ、普通に戦力となりうる。
舞いは諸刃の剣なのでタイミングが重要、下手に守って撤退を増やすくらいなら見捨てる事も選択肢となる。
戦器は士気上昇up、上級で最大兵力upも付加される。

コスト2.5

  • SRorLE横山趙雲:SR馬超のような爆発力は無いが、長時間の神速戦法は攻めに守りにと常に安定した戦力となる。知力が高くダメ計で死なないのも強み。8/8活勇魅
  • SR馬超:白銀の獅子は超強力だが、知力5なので少し兵力を減らされるとダメ計で撤退してしまう。使うときはその点に注意。9/5魅
  • RorLE横山張飛:長坂橋の仁王は、防御面では意外と役立つ。他の計略によるサポートで大きく化ける。9/3勇
  • SR張飛:癖はあるが、士気4で挑発・武力+7を同時に行えるのは結構強い。9/4勇募
  • RorLE本宮趙雲:疾風大車輪は、SRと同じくらいの破壊力を持つ。槍が多めだと結構貴重。8/7活勇魅
  • RorLE本宮馬超:獅子の剛槍は使用士気が5とSRより軽い。連続槍撃で、敵部隊を一気に壊滅させていく様は爽快。9/5魅
  • SR黄忠:高武力勇猛+防柵持ち武将としてかなり優秀な一枚。知力が低いのが珠にキズ。9/3勇柵

コスト2

  • SRorLE本宮劉備:裏の選択肢に。復活は舞中は役に立たないかも。6/7活魅募
  • R姜維:撃破=攻城のこのデッキでは、死にかけを逃がさない挑発は強力。7/7募
  • R黄忠:舞姫を狙う雑魚弓、槍を追い払えるのが強み。7/4柵
  • UC張飛:武力8で勇猛持ちである。武力を高めたいなら。8/3勇
  • R諸葛亮(八卦陣):ステータスは低いが、八卦陣落雷はかなりの知力まで落とせる。5/10魅

コスト1.5

  • SR、LE横山諸葛亮:主力だけに八卦をかけると良い感じ。三人掛けは英傑号令までなら耐えられる。
  • SR龐統:相手の連携をとりにくくして、各個撃破の助けにしよう。
  • R徐庶:落雷持ちの騎兵。知力9の落雷はバラで落としても強力。
  • R魏延:この枠に騎兵を入れたいという人向け。反逆は使っちゃダメ。
  • R、LE横山劉備:くれぐれも誓いに失敗しないように。
  • UC周倉:武力と勇猛、槍を求めるなら。
  • C王平:この枠で柵を求めるなら。
  • C沙摩柯:プチ黄忠。そこそこ役立ってくれる。
  • UC馬岱:R魏延と同じく騎兵を入れたいという人向け。このデッキでは知力・計略面でR魏延より優秀かも。
  • SR孫尚香:味方をピンポイントで回復できる計略は、普段だと微妙に使えないがこのデッキでは大活躍。

コスト1

  • C夏侯月姫:知力6まではピンポイントで倒せる。
  • C趙累:兵力150%は魅力だが、士気5の重さをどうするか。
  • UC麋竺:的確な援兵で撤退を回避。
  • R龐統:若干計略範囲が手前になったが、それでも回避が難しい「連環の計」が強い。

蜀以外の勢力から

  • 魏:反計、弱体化、水計などを採用したい。
  • 呉:自爆系の超絶強化は使えないが、火計と柵が入るのが魅力。
  • 涼:死にかけを逃がさない一喝&遮断、毒、そして自城ダメージ計略も。
  • 袁・他:あまり相性は良くない。

兵法

舞姫を守るためにも敵を倒すためにも連環が基本。大攻勢、増援も候補。


立ち回り

自軍を撤退させない事が求められるので、高コストによる少数精鋭が組み易い。
野戦の舞いを踊ると7コストで相手8コストを相手にすることになる。
野戦の舞いは両軍に効果を及ぼすので互角の状況では踊らない方が無難。

UC敬哀皇后自身の撤退時にも城ダメージが入る。

相手自爆計略に対応して舞うと、士気4でプチ流星のような効果に。
天啓デッキや桃園デッキには強烈な対策カードに見えるだろう。


殲滅力の高い武将(ダメージ計略持ちや超絶強化持ち)を中心にしたデッキにすればこちらの被害は少なく、対戦相手の武将達を殲滅しつづけることで城ダメージで大きなアドバンテージを得ることが出来る。

自身が武力2の弓兵ということで舞うまでの戦闘でも最低限の仕事はこなしてくれる。

野戦の舞いは消費士気4の計略なので混色デッキの可能性も。
撤退させず戦うので、魏軍なら魏武の長時間効果が活きるはず。
呉軍の軽士気ダメ計との相性の良さにも注目。
呉軍の麻痺矢は確殺の状況をつくり出すだろう。
涼軍の「錦馬超の一喝」「退路遮断」で逃さないという戦法もある。
蜀単ならば落雷などのダメ計や忠義の援兵、奮激等の回復を駆使することになる。
騎馬に対しては「挑発」も効果的。

攻城無くして勝負できるデッキなので守備がちにデッキを組む事も可能。
流星デッキ傾国デッキの考え方も参考になるだろう。

【デッキサンプル】

  • UC敬哀皇后、SR趙雲、八卦陣諸葛亮、SR黄忠
    少数精鋭+高武力+全兵種を取り揃えて勝負する。
    黄忠が柵持ちなので、低武力柵持ちを使わなくてすむ。
    黄忠以外がダメ計でやられにくい+アタッカーが勇猛持ちであることがミソ。
    R諸葛亮は基本的には落雷で攻める。呂布ワラには脅威。

  • UC敬哀皇后、SR馬超、R夏侯覇、SR姜維
    SR姜維を投入して、敵の妨害・ダメ計に対抗。
    姜維の号令だけでは英傑号令等に対抗できないので、神速戦法や白銀の獅子をうまく利用して戦おう。
    やや武力不足なので、序盤の立ち回りが大切。ワラワラ相手の場合、手数に困ることも

  • SR趙雲、SR関羽(武神)、R姜維、UC敬哀皇后
  • SR趙雲、SR馬超(白銀)、R黄忠、UC敬哀皇后
    Wライダー型。挑発できるR姜維、柵持ちR黄忠。
    Wライダー型で互角に戦える状況ならば撤退数で優位に立てる。
    (互角に戦うのが難しいのだが)。

  • R姜維、UC張飛、C王平、R鮑三娘、UC敬哀皇后
    「戦女の息吹」で回復させながら戦えば撤退しにくい。
    相手超絶強化を見たらスタコラ逃げろ。

  • SR黄忠、SR張飛、R関銀屏、C夏侯月姫、UC敬哀皇后
    C夏侯月姫を入れた形。魅力持ちが三人いるので早い段階で計略戦に持っていける。
    問題は総武力の低さか。
    張飛もしくは黄忠と関銀屏とのコンボでうまく立ち回ろう。
    脳筋が多いので注意。場合によっては舞わない選択肢も。

  • SR周瑜、UC徐盛、C陸績、UC姜維、UC敬哀皇后
    呉蜀二色・業炎野戦。最期の業炎で大量撤退のチャンス。焼きミスると一転ピンチに。
    もしもの時には麻痺矢戦法・質実剛健で攻めたり、麻痺矢戦法・守城弓戦法で守ったりと意外に隙が無い。

  • R陸遜・UC徐盛・UC孫権・R劉備・UC敬哀皇后
    呉蜀二色で桃園を組み込んだ形。幅の広い夷陵の炎の他、桃園の誓いで一気に殲滅させるというパターンもある。
    ただし舞った後の桃園はさらにハイリスクになっているので注意。

  • R趙雲(疾風)・R張遼・UC陳宮・C趙累・UC敬哀皇后
    蜀+涼のデッキ。 野戦舞ったのち、献策からの疾風大車輪or人馬一体で殲滅を目指す。
    献策の城ダメも野戦でカバーできるので使いやすいのがポイント。
    牽制してくるあいてには忠義の援兵など出来ることは多い。

Menu

最新の20件

2019-08-23 2019-08-22 2019-08-21

今日の20件

  • counter: 2470
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 50