長槍デッキ ver2.x


蜀主体デッキ一覧

長槍デッキ

ver2.1から新たに加わったR張苞の「長槍の号令」を主体としたデッキ。
範囲内の槍兵の無敵槍が伸びるという性質上、いかに乱戦に持ち込ませず、かつ槍撃を出し続けられるかがポイント。
その点では上級者向けといえる。

武力上昇値こそ+3だが、槍撃をうまく出し続けられれば英傑号令をも壊滅させられる威力を誇る。
ただし弓が比較的増える手腕や屍は、槍撃の精度如何で負ける可能性もあるので注意。

だが、うまくやれば対騎兵に有利なのはもちろん
対槍兵にも、伸びた無敵槍のリーチを活かせば一方的に槍撃し続けられる。
思った以上に無敵槍が伸びるため、柵の向こうに居座る弓兵にも、弓ダメージを上回る速度でダメージを与えて壊滅させることもできる。
長槍の号令は車輪と違って槍撃ができる分、槍兵の特性を最大限に活かせる計略なので
使いようによっては鬼のような強さを発揮する。
槍兵使いとしてのスキルが試される計略でもあるので、槍撃に自信がある人は使ってみる価値はあるだろう。

キーカード

  • R張苞 7/3 醒
    コスト2の割にはスペックが物足りないように見えるが、覚醒を持つため中盤以降で力を発揮する。
    号令は、乱戦されると士気消費7の指揮になりさがるので慣れが必要。
    またダメージ計略や伏兵には注意。覚醒しきっても知力5なので意外と落ちやすい。

【コスト2.5】

号令枠が2コストなので、ここに槍兵以外の兵種を入れると槍兵の武力が低くなり扱いづらくなる可能性が高い。

  • R張飛:槍9/3勇
    仁王の効果は単体ではちょっと微妙。守りでは意外と重宝する。
    戦器効果は槍兵にとってうれしく、長槍号令と相性が良い。
    ただ、計略自体が乱戦しがちな計略で号令と相性が悪いことと、2コストに優秀な自分がいることもあって、他の2人ほど使われていないのが現状。
  • R疾風趙雲:槍8/7活魅勇
    SRと同じく扱いやすい。戦器も攻撃力・兵力アップなので強い。
    計略を使うと車輪状態になってしまうのが最大のネックだろう。
  • R剛槍馬超:槍9/5魅
    (槍撃の精度次第だが)槍の白銀ともいえるほどの性能を持つ計略を持つ。
    計略を使わずとも、迎撃ダメUPの戦器を持つため相性がそれなりに良い。
    ただし他の2.5コスト(特に趙雲)に比べて安定性に欠けるので低コストのバックアップは必須。

【コスト2】

  • 槍兵
  • SR劉備:槍6/7魅活募
    攻めに長槍、守りに大徳と柔軟なデッキが組める。
    武力の低さも、特技の多さでペイできている。
  • R姜維:槍7/7募
    挑発持ちとしては蜀最強武力。使い勝手が非常に良い。
  • R趙雲:槍8/4募
    計略はプチ一騎当千。武力8かつ募兵が付いているので開幕終了向き。
    計略も効果時間が延びたので、たまに何とかしてくれるくらいの力を持っている。
  • UC張飛:槍8/3勇
    高武力に支えられた耐久力と槍撃・勇猛持ちはまさに槍兵の鑑。
    しかも、戦器は壊れと言っても差し支えないレベル。
  • UC李厳:槍7/5
    癖が無く、整った能力なので使いやすい。計略もそれなりに強力。
    ただし、無特技であるため上四人に比べるとこいつを候補にする利点は薄いか。

    • 槍兵以外の兵種
  • R馬超:馬8/3勇
    十分エースアタッカーになり得る。計略中はダメ計も妨害も受け付けない。
  • R黄忠:弓7/4柵
    槍大国においてかなりの地位を占める1枚。連環系の計略とも相性が良い。
  • UC黄忠:馬7/5勇募
    募兵は計略と兵種にあまりかみ合わないが、割と便利。
  • R夏侯覇:馬7/6連
    2コスの馬趙雲といった感じで扱いやすい。伏兵も踏め、戦器も優秀。
  • SR魏延:馬8/4
    優秀な能力と、計略の唯我独尊が5枚デッキには相性がいい。スペースがあるなら。

【コスト1.5】

  • 槍兵
  • SR龐統:槍4/8伏
    伏兵+計略要員。士気MAXからのススメ二度掛けは準デスコンボ。
    一度掛けでも、一方的に槍撃できるので大ダメージを与えられる。
  • C張嶷:槍6/4募
    帰ってきた不動車輪。所詮Cと嘗めてかかると武+6の計略&募兵で痛い目をみることになる。
  • UC周倉:槍6/3勇
    長槍よりも大車輪の方が有効な場合に重宝する。張翼・張嶷と言う強力なライバルがいるのがうれしい?悩み。
  • UC張翼:槍6/3勇。
    長槍戦法は号令と一緒に使えば更に槍を伸ばすことができて結構便利。
    車輪の周倉か長槍のこいつかはお好みで。
  • C王平:槍5/5柵
    柵持ちの槍なので、弓兵や舞姫と一緒に。
    大車輪戦法に変わったのでさらに強力になった。防衛重視ならこちら。
  • C関平:槍5/5募
    募兵を持ち、奮激戦法が使いやすいので十分選択肢になる。
  • UC張姫:槍5/6魅
    武力を下げずに落雷を入れられのは大きい。
    ただし知力6の落雷はピンポイントでも5を飛ばすのが限界。使う時は相手を選ぼう。
  • UC法正:槍4/8伏
    高知力挑発は状況に応じて使えば強力。
    武力は低いが戦器の迎撃ダメージアップ効果が強いので、相手が中途半端な武力の騎兵であれば十分に一撃撤退させられる。
  • R関索:槍4/4醒活魅
    計略は関銀屏と同じ。覚醒で最終的に6/6まで伸びるため終盤向きのカードだが、
    復活があるため中盤までは囮攻城役などもこなしてしのぐのも手。
  • EX孫尚香:槍5/3魅
    戦器は装備できないが、回復付きの大車輪は割と粘れたりする。

    • 槍兵以外の兵種
  • SR孫尚香:弓5/4魅
    本人も戦える武力で、帰城の難しい槍と計略の相性が良い。
  • R徐庶:馬3/9伏
    伏兵+計略要員+脇で攻城要員。蜀で最も使いやすいダメージ計略持ち。
  • R魏延:馬6/4
    キーカードが撤退している時に、計略で何とかしてくれる。
  • UC馬岱:馬5/7伏
    中知力中武力の騎馬。中々よく出来た1枚。低予算デッキでなくともかなり重宝する。
    戦器装備で伏兵ダメージが上がり、バージョンアップで計略の効果時間がアップしたので更に使いやすくなった。
  • UC黄月英:攻4/8柵魅
    味方の体力を上限を突破して回復させる「忠義の援兵」。
    趙累を入れないなら選択肢として充分入るカードになった。ぶっちゃけSRより強い。
  • R鮑三娘:馬4/6活魅
    魅力を多めに入れて開幕から息吹を使って開幕攻めしたり、復活を使って伏兵踏みに使えたりとかなり扱いやすい。


【コスト1】

号令の武力上昇値が+3と少ないため、なるべく計略要員よりは武力重視で選択したいところ。

  • 槍兵
  • R龐統:槍1/9伏
    SRほど凶悪ではないが使いやすく広い範囲は魅力。
    基本的に裏の選択肢として相性が良い。
  • R関銀屏:槍3/5魅勇
    コストパフォーマンスに優れた武力系槍。計略はコンボ専用。
  • UC姜維:槍4/4
    ついに待望の4/4槍兵誕生。計略は地味だが本人の能力は蜀1コス最高である。
    ver2.11になって計略の効果が変わり、長時間6/4、計略ステルスと優秀な存在に。
  • C夏侯月姫:槍2/7魅
    知力7の落雷は知力6まではピンポイントで倒せる。荀彧に2択・3択を迫る際にも活躍。
  • C趙累:槍3/6
    上限を超えて回復できる「忠義の援兵」は超強力。
  • C孟達:槍3/5連。
    補助アタッカー。反逆で一気に武力13になれる。
    Ver2.1で連環の連計を持つC費禕が登場したので一応蜀単でも投入する余地が出てきた。
  • C羅憲:槍3/5伏
    補助アタッカー。推奨。伏兵からのステルス攻城だけでなく、長槍戦法で奇襲を狙えるのも良い。
    号令と組み合わせれば、1コストとは思えない働きを見せてくれる。
  • C費禕:槍2/8
    そこそこのスペック。ようやく、蜀単でも孟達が生きるようになった。
    蜀単なら夏侯覇と組み合わせるのが一番実用的か…と思うところだが、一応二人とも槍兵なので孟達となら足並みを揃えやすいと言う利点がある。
    無論お互い武力が低いという点は要注意。

    • 槍兵以外の兵種
  • UC麋竺:馬2/7
    的確な援兵は範囲内の最も武力の高い武将に対してピンポイント回復を行う計略。
    しかしながら、必要士気が少ないため案外重宝する。
    SR孫尚香は弓兵であるためマウントを取ったときにそのまま攻撃ができるし、麋竺は騎兵であるため地形さえ良ければ範囲に入れやすい。コストと相談して入れよう。
  • C張松:馬1/6
    若干範囲が前方に移動したことで使用者も増加。
    騎馬スキルの高い人が使う分には十分凶悪な一枚。
  • C廖化:馬3/4
    蜀最強の長生き。C張松には及ばないものの武力3の1コス騎馬は意外と便利。
    計略の奮激戦法(別名ドーピングバナナ)も使いやすく、なんだかんだいっておいそれと凡将とは呼べない存在である。
  • C麋夫人:弓1/6柵魅
    回転率UP用に。魅力と柵が付き、知力も6になったので本人自体も純粋な後方支援要員としては十分なカードになった。
  • C諸葛贍:馬2/8魅
    スペックは一流。しかし、小さき落雷は士気5で1本の落雷しか落ちないので士気効率は悪い。対呂布用か?
  • SR麋夫人:馬1/6魅
    塚本八雲ではない、念のため。
    撤退カウントを短くするというミニ再起の法だが、使いどころが難しい。

【デッキサンプル】

蜀はコスト2、1.5、1に優秀なカードがとても多く、デッキに決まりきった構成と言う物が存在しない。
基本的に2、2、1.5、1.5、1が最も安定する。

  • R張苞、R姜維、UC張姫、C羅憲、UC馬岱
    2、2、1.5、1.5、1型のデッキ。
    長槍の効果が重複することを生かし、2(2.1含む)で増えた1コスト武力要員槍兵からC羅憲を投入。
    落雷のほかに、質実剛健・挑発といった士気の安い計略があるのでそれなりに状況対応がしやすい。
    全体的に中武力・中知力で弱そうに見えるが、かなり戦えるデッキである。

    長槍の号令は、士気7と重いので注意。効果時間も少し短めなので、使いどころを間違えないように。

    UC張姫の落雷に不満がある場合は、SR龐統を採用してみよう。
  • R張苞、R姜維、SR劉備、C夏侯月姫、C廖化
    2、2、2、1、1型のデッキ。
    劉備の大徳との兼ね合いを考えた形。
    序盤は武力が低めなので夏侯月姫をR龐統にしてもいい。
    防衛時は大徳、攻め上がる時は長槍と使い分けられる。

  • R張苞、R馬超(剛槍)、UC張翼、R夏侯覇
    武力重視で構成した4枚デッキ。
    張苞→馬超もしくは張翼のコンボは強烈。神速戦法も備えてあるので槍兵たちが役に立たないときにも対処できる。
    安定感のあるデッキにしたいのであれば、馬超を趙雲に変えたり、張翼を別の槍兵に変えてもよいだろう。

立ち回り

無敵槍が伸びることを生かしたプレイングを心がけることが肝心。
武力+3された状態から集団槍撃を繰り返し出せば、英傑号令にも対抗できる。
だが逆に武力上昇値が+3でしかない。押し込まれ乱戦されると英傑号令等で簡単に対処されてしまう。
槍撃が苦手な人にとってこのデッキは少々難しいので、槍撃の腕を磨くことが大前提。
ちなみに長槍の効果は重複するので、UC張翼やC羅憲と組み合わせると射程がすごいことになる。

また、長槍の号令は士気7と重いことに注意。効果時間も少し短めなので、使いどころを間違えないように。
号令を撃とうと並んだところを水計・火計でやられたり、
集団槍撃を出そうとして固まったところに妨害計略をかけられてしまっては士気損。
そのため、長槍号令以外にも強力な計略を用意する必要がある。

騎馬主体のデッキだったり騎馬単では相手は何もできないので、カウンターを狙ってくるだろう。
超絶強化系持ちに十分注意。全員で城に張り付かず、一〜二体マウントを取っておこう。

槍兵相手には、十分な距離をとって戦おう。
槍撃の射程が伸びていることを活かせなければ、大徳などで潰されてしまう。

弓兵相手は辛いと考えがちだが、無敵槍が長いので槍撃を連続で出せれば、かなり削ることができる。
ただし、麻痺矢号令・手腕・屍相手では対処がしにくいので、あえて武力要員に高コスト騎兵を入れるのも手だろう。

vs長槍デッキ

基本的には乱戦に持ち込んでしまえば、武力上昇値は+3でしかないので英傑号令等で対処可能。

騎馬主体のデッキだったり騎馬単では何もできないので、自陣に戻りカウンターを狙う。
城に張り付いて無防備な状態になったなら、いかに無敵槍の長くなった槍兵といえども怖くない。
ただし、マウントをとっている場合は注意が必要。
城内突撃にいかに自信があっても、槍が伸びているので刺さる可能性がある。
超絶強化があれば、乱戦で対処しよう。

こちらが弓兵主体でも過信してはいけない。
無敵槍が長いので槍撃を連続で出されるとかなり削られる。
ある程度ラインを上げられる前に麻痺矢号令を使ったり、手腕や屍を使って対処すること。
長槍の号令は消費士気が7なので、使ったところを見計らって火計を使ってもいいだろう。
兵種の関係で有利なので、相手の攻勢によっては「ふんばれ!」で対処しても士気差を作ることができ、意外と勝てたりする。

号令の範囲の狭さを狙って、並んだところをダメージ計略や妨害計略を使うのが良い。

Menu

最新の20件

2021-04-11 2021-04-10 2021-04-09

今日の20件

  • counter: 5354
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 64