人馬勅命 / 人馬ワラデッキ ver2.x


デッキver2.x

人馬勅命/人馬ワラデッキ

Ver2.11より、人馬一体の武力上昇値が3になり、徐々に強力な計略であることが認知され始めた。
手軽に敵を殲滅できる消費士気の低い移動力上昇計略で、なおかつ迎撃のリスクも無く使いやすいため
R龐徳やR張遼が色々な勢力にレンタルされている。

人馬勅命は、人馬状態の武将にR献帝で勅命を使い、手軽な超絶強化を作るデッキ。
人馬ワラは呂布ワラの派生で、呂布の役割をR龐徳(高武力騎馬)とSR呂姫(超絶強化)に分けたデッキである。

構成

「人馬一体」をメイン計略とし、サブ計略にUC李儒の「暗殺の毒」、C梁興の「毒の連計」、UC王允の「連環の小計」、R献帝の「勅命」など、必要士気の小さい計略で固めていくのが基本。
騎兵をあまり多くすると攻城力不足に陥りやすいので、象兵や槍兵、歩兵などを入れていくと安定する。

R龐徳を核に据えた2.5/1.5/1/1/1/1の6枚デッキなどがよく見られる形。

人馬一体や勅命の士気は軽いので、混色デッキも十分に考えられる。
人馬勅命なら本家「勅命」のR献帝のいる他勢力はもちろん、各勢力にいる勅命系計略持ちと合わせられる。
人馬ワラなら、復活持ちの多い他勢力や蜀軍と組むべきだろう。

キーカード

R龐徳:2.5馬 8/6 活/連
このデッキで最もよく使われている人馬持ち。
復活があるため壁にしやすいが、戦器の突撃ダメUPが強力なので殲滅役にしたい。
R張遼:2 馬 7/6
R龐徳には武力等でやや劣るが、コストの関係でこちらを選択するのもあり。
龐徳に比べてデッキ構築の幅は広がるが、復活のある龐徳より戦線を維持しにくいので、別の計略を絡めた戦略が重要。

その他のカード

SR呂姫:1.5馬 5/3 魅/勇
人馬ワラの超絶強化役。天下無双・改は、武力+10 移動速度1.8倍 兵力2割回復 効果時間4c。
UC閻行:1.5馬 6/4
SR呂姫の代用役と思われがちだが、デッキによってはこちらを選択した方が良い場合もある。
蚩尤の如くは武力+2 突撃状態維持で1s毎に武力+1 移動速度2倍 効果時間7c。
R献帝:1 歩 1/5 柵/魅
人馬勅命のキーカード。人馬一体にはない爆発力を手軽に補える。
勅命は、武力+8 効果時間7c(戦器有)である。
UC陳宮:1.5弓 4/7 柵
人馬勅命を単色で組むなら。士気も3とR献帝の勅命と比較して1お得。
自城の痛みが涼軍には厳しい。攻城役の歩兵が必要になるだろう。
C韓遂:1.5馬 5/6
SR呂姫やUC閻行と比べれば移動速度が上昇しないので劣る感じではあるが、なにより効果時間が長い反逆の狼煙が役に立つ。
ワラワラなので薪にも苦労しないはず。
C梁興:馬 5/4 活
主にR龐徳と組んで毒連計を狙う。弱体化されたものの、2度がけの時間単位での威力はかなりのもの。
復活もデッキの目的と合致している。

デッキサンプル

R龐徳、SR呂姫、UC王允、C金環三結、R献帝、C周倉
「簒奪者型」と呼ばれる人馬勅命と人馬ワラを掛け合わせたようなデッキ。復活持ちが3枚。
このデッキの場合は、SR呂姫ではなくUC閻行を選択した方が良いとの声もある。
龐徳は敵主力と刺し違えられるならガンガン捨て駒にし、活持ちの回転力で押し切る。
相手が龐徳を潰すために固まって槍撃、突撃を入れようとしてきたら、活持ちは端攻城へ。
端攻めに釣られるようなら人馬で中央を制圧、固まるなら連環を。
特に人馬一体と連環の小計の相性が非常に良く、敵が固まって来たら連環、
妨害を恐れて部隊を分けてきたなら人馬で殲滅できる。


R龐徳、C梁興、R成公英、C侯成、C周倉、C金環三結
人馬ワラワラに毒連計デッキの要素を持たせた形。
主力も雑兵も復活持ちがそろっているため回転力がすさまじい。
涼単にして3度がけや開幕大攻勢を狙ってもいいが、ただでさえ苦手な騎兵単号令デッキがますます辛くなるのが困りもの。


R張遼、C候成、UC董白、UC藩璋、UC韓当、C孫桓、旧UC徐夫人
人馬ワラデッキに守りのための仇討の命令を採用した形。5部隊撤退で武力16プラスの超絶強化は並みの号令では突破できない。
旧カードが混じっているので相手の油断を誘うこともできるようだ。



デッキ運用

「人馬一体」は、使うタイミングを間違えなければ、士気3で相手を殲滅することすら可能。敵部隊の槍兵が孤立した瞬間に突っ込み、一部隊ずつ丁寧に撃破していくこと。
迎撃されないからといって単騎で適当に突っ込ませ、槍で相殺された上に敵の騎兵に連突を喰らって撤退…などは絶対に避けたい。
しっかりと本人や周りの部隊で突撃をしてこそ強い計略だということを忘れないこと。

リードを奪ったら人馬をはじめとする軽い計略を使って相手の部隊数を揃えさせないこと。
自陣の深い位置で号令を撃たれると、かなり辛い。
中央付近で号令を撃たれたら、復活持ちを犠牲にしてラインを下げ、自城付近で「勅命」による城内乱戦や「人馬一体」で凌ぐ。

vs 人馬勅命/人馬ワラデッキ

開幕の早い段階で打たれて、こちらの部隊が壊滅→リードを奪われる。
逃げ切られるということをされるのが一番やられたくないので、あまり攻めずに「人馬一体」を使われても場内突撃等を活かして突撃を食らわないようにする。
所詮、武力+3なのでなんとかなる。

後半は混色、士気3という安さによる連発することから、
こちらは単色であれば逆転できるのであせらずにしっかりと体制と整えて、一気に押し込む!
相手に復活がいる場合は、妨害の方が有効な時もある。

Menu

最新の20件

2021-04-18 2021-04-17

今日の20件

  • counter: 10920
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 79