一発開城デッキ ver2.x


一発開城デッキ ver2.x

攻城兵にR曹操の「特攻の大号令」をかけて城門を殴らせ一発で開城(正確には3%ほど残る)することを目的としたデッキ。
どんなに不利な状態でも一瞬にして相手の城ゲージを0にし、勝利をもぎ取る様は爽快の一言。
UC張郃(魏)の排出停止に伴い、必然的に魏袁、魏蜀の2色構成になる。
Ver2にて、袁にはコストの安い攻城兵が増えたため、ロマンを求めたい人にはお勧めかも。
魏蜀でも、UC黄月英の計略が強力なので案外戦いやすいかもしれない。

キーカード

  • R曹操
    2コスト7/8 魅 騎馬はパラメータだけは優秀。計略が使いづらいが決まったときの威力は他の追随を許さない。知力が高いので伏兵踏みにも。

攻城兵器

  • SR黄月英:黄式加速装置+特攻の大号令での一発開城狙いは機動力に優れる。但し2色(以上)で士気10のコンボを使うため、同盟締結は必須。
  • C許攸:使い方はSR黄月英と似ているが、許攸本人の計略中も前進しか出来ないので融通は効かない。
    その代わりコンボの合計士気が8で済むため、同盟締結が不要な点は大きなメリットになる。C許攸のコストも1と安い。おまけに釣りとしても効果的に使える
  • C縫紀:「自爆」をしっかりと効果的に使えばリードを奪ったあとの、城門の護衛、または武力は低くても壁としてのプレッシャーは相当なもの。
  • UC張郃(魏):排出停止は喰らったが、単色でできるし、パラメータは優秀。ただし、2コストを割く事・アイテムがないことがネック。

主な武将カード

2.5コスト

  • この枠は、R曹操と攻城兵が入ってくるため、入れても問題は無いと思うが、この枠はダメ計などで落とされた状態で攻められると使える計略を1コス、1.5コスで支えなければいけないため入れずに 2 2 1.5 1.5 1 1 や2 2 2 1 1の方がどんなデッキに対しても安定するはず。

2コスト

  • UC許褚:2コスト 8/2 募 弓
    R曹操自体がスペックが良いが、武力に心配があるので前線で攻城兵を壁に、連突、弓マウントが取れれば、確実に相手の部隊を減らすことが出来る。しかし、知力が低いためダメ計に注意。水計に対しては後ろに配置するのでそれほど怖くはなく、火計に対しても単独で「防護戦法」等を使いながらで攻城に向かえば、被害は少なくさせることができる。
  • R夏侯淵:7/6 勇/魅 弓
    魏武の強兵の長さを見越して入れるとよい。魅力の多さによっては開幕から武力10の弓兵となる。真島ということもチェック。
  • R夏侯惇:7/6。勇魅と隻眼はコスト分の働きはする。特攻の大号令を使用するラインまでの妨害として。武力は高くはないので2 2 2 1 1構成時に。

1.5コスト

  • UC曹仁:S単独神速で相手によっては決定打になりうる。攻城兵を壁に使えば脅威。
  • UC曹洪(特攻戦法):マウント状態からの大号令+特攻は残り10カウントで勝利をもぎ取る。
  • R司馬昭:特攻の大号令は、決して使えないわけではないが、英傑号令のどによる全体強化に対しては不利なので、そのためのお供に。

1コスト

  • R楽進:1コスト 4/3 騎
    1コストながら武力が高いため、攻城兵の援護、相手の釣りに対するカードとして使用できる。たとえコスト1でも魏武からの特攻の大号令なら武力が「10」になる。
  • ほか、R荀彧、UC曹洪(殿、私の馬を!)など。

デッキサンプル

  • R曹操 R顔良 UC劉備 R司馬昭 C縫紀
    • 魏袁での構成。総武力27 基本的に、ラインを上げて相手の計略によっては転進で 戻り、いけると判断したら特攻の大号令で決まる。戦い方としては王者の進軍と同じ。

Menu

最新の20件

2021-04-15 2021-04-14

今日の20件

  • counter: 5938
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 80