カードリスト / Ver3.59 / / 077_姜維


武将名きょうい はくやく蜀漢の星
姜維 −伯約−街亭の戦いで天水郡を守る魏将だったが、諸葛孔明の策で蜀に投降した。秀でた才能に孔明から数々の賞賛の言葉を受けた。孔明の計略で神兵に扮して司馬懿軍を撹乱したり、郭淮を麦畑に潜んで待ち伏せたりするなど神出鬼没な戦いぶりを見せて活躍した。

「天才であるこの僕に挑もうというのか!」
コスト2.0
属性
兵種騎兵
能力武力7 知力7
特技防柵
計略縮地の急襲自身の武力と移動速度が上がり、戦場に出現する。ただし、城内でしか使用することができない。
必要士気4
Illustration : 川崎のぼる

ついに騎兵として現れた姜維。モデルは絵師と二つ名から見ての通り「巨人の星」の花形満である。
コスト2武力7は武力インフレの現環境では少々頼りないが、蜀軍で唯一の柵持ち騎兵。
計略も独自性が高く、消耗戦デッキや舞いデッキなどにおいて既存の蜀騎兵とは異なる働きを期待できる。

「縮地」は文字通り一瞬で戦場に出現する新しいタイプの計略。
Ver3.59_1においては、武力+4、移動速度2倍、効果時間は9c程度。
出現する位置は、タテ軸は自陣最前線ラインで固定、ヨコ軸は計略使用時の城内位置と同じになる。
自城内でしか発動できないため使いどころは著しく限定されるが、発動してしまえば、神速戦法の上位互換となる。
また、城内で使用するという計略の特性上、絶対に反計されないという点は大きな強み。

使用制限からも分かる通り、基本的には自城に殺到してきた敵の撃退に使う守りの計略である。
特にマウントを取ってくる相手に対して有効で、出城時を叩こうと待ち構えている相手の虚をつく事が可能。
マウント大水計マウントなどに対しては、1部隊でかなり制限することが可能だろう。
また相手の背後に出現するため、相手の引き際に合わせて使えば、神速状態で退路を遮断する事が出来、
消耗した相手を一気に追撃するカウンターとしても機能する。
直接戦闘以外でも、城から飛び出て真っ直ぐ攻城に向かえば3cで攻城を取れるので、
壁攻城1発が勝負を分けるような接戦では切り札となりうる。

こちらが攻勢に出ている時には機能し辛いが、その役割は他のカードで補うデッキ構築法が進み、
使用率ランキング中位として常連の立ち位置を確立。
防衛やカウンターなど随所で実にいい仕事をしてくれる点が、評価されているようである。