カードリスト / Ver3.5 / / 063_孫皎


武将名そんこう しゅくろうなし
孫皎 −叔朗−孫静の三男で、孫権とは従兄弟にあたる。気前が良く、広く交友関係をもっていた。一方で怖い物知らずで喧嘩っ早い一面もあり、酒席では呉の猛将・甘寧と大喧嘩して孫権にいさめられた。軍事の才があり、曹操が濡須口に攻めてくる度に見事に防衛した。

「へっ!俺と喧嘩しようってのか?」
コスト2.0
属性
兵種弓兵
能力武力8 知力4
特技勇猛 崩射
計略弐連剛弓戦法自身の武力が上がり、2部隊に弓攻撃ができるようになる。さらに走射中の攻撃力が上がる。
必要士気6
Illustration : 戸橋ことみ

呉軍では2枚目となるコスト2武力8弓兵。絵師も同じで勇猛持ちで地属性と、R太史慈とは被る点が多い。
8/4でありながら勇猛・崩射と2つの特技を持つという、コスト2のアタッカーとしては最上級のスペック。

計略は2部隊に弓が撃てるようになり「剛弓」状態になる超絶強化で、ver3.594_B現在は武力+4、効果時間8c。
走射をすると騎兵の突撃のように瞬間的に大ダメージを与える事ができる。(もちろん崩射効果も失われない)
強力ではあるのだが、あくまで主役は剛弓ダメージなので、あまりに武力差があったり
突撃オーラ状態の騎兵相手だとダメージは軽減されてしまうことに注意。
低武力・低兵力の相手や騎兵のオーラが消えた瞬間を狙うなど、効果的な対象にタイミング良く狙えるよう練習しよう。
さらに射程内に2部隊以上を捉える事や乱戦を避けるなど、計略効果を最大限に活かすためには注意点も多い。

剛弓ダメージが発生するのは走射中なので、走射開始直後にしか効果が無い崩射と違って
剛弓は走射1回に対して1回、それが走射終了間際でも発動する。
例えば、乱戦時に走射を行って乱戦から離れて弓が撃てるようになった時や、
敵が出城してきた時に走射終了間際でも発動するので、覚えておけば効率的に計略を使える場面もあるだろう。
ただし、計略効果中に走射を開始しないと剛弓効果は出ないので注意。
走射した状態から計略を発動しても剛弓効果は発動せず、大幅なタイムロスを招くため、計略をしっかり使ってから走射を開始しよう。

主に静止状態で発動する関係上、触って選択でなくカード選択ボタンの利用も頭に入れておこう。
ただし他の計略をロックしている時にカード選択ボタンを押すと操作中の武将が優先的に選択される仕様なので注意。
何度押しても彼の計略がロックされない事があるため、多くのカードを操作する混戦時の計略使用には注意しよう。

剛弓時の走射間隔が短縮されたとはいえ、効果時間も短縮されたので走射回数は4回程度が限界だろう。

呉のコスト2弓兵はライバルが多く、
小回りならR淩統やR丁奉、爆発力ではR周瑜やR谷利、号令との相性ではR太史慈と充実のラインナップ。
しかしコスト2の崩射弓は彼以外では特殊な性能のSR小喬のみであり、計略も全盛期に比べれば弱体化したが依然として強い。
特に特技、計略ががっちり噛み合う速度上昇騎兵との相性の良さは特筆すべきものがある。
単色、混色を問わず活躍出来ることもあり、ランキング中盤程度をキープしている。
またVer3.59_3で効果時間が7cになったので走射回数は5回程になった。