カードリスト / Ver3.0 / / 027_趙累


武将名ちょうるいなし
趙累荊州の関羽配下の都督。呂蒙率いる呉軍が荊州を攻略すると、追い詰められた関羽親子と供に麦城に立てこもった。趙累は敵の目をあざむくため、城に数多くの旗差し物や人形を置いて、呉の大軍からわずか数十騎で決死の脱出を試みた。

「いかなる時も最善の努力をするのが部下の役目!」
コスト1.0
属性
兵種槍兵
能力武力2 知力7
特技防柵
計略車輪の伝授自身を除く、戦場でもっとも武力の大きい味方の槍兵の武力が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う。発動時に自身は撤退する。
必要士気3
Illustration : 飯田牧子

Ver2.0xC趙累の互換。
計略は忠義の援兵車輪の伝授に変更。
排出停止になった王甫の完全上位互換。
序盤は高知力を活かした伏兵掘り、中盤以降は投げ車輪で主力の強化を担える・・・と無駄が少ない。
また蜀では貴重なコスト1柵持ちなので柵目当てでの投入もアリで、特に舞姫の護衛には最適だろう。

計略はいわゆる投げ車輪で、3.59_A_3現在の効果は武力+3、車輪状態、効果時間約8c。
上昇値はそれほど高くなく、車輪の特性上瞬間的なダメージも期待出来ない。
しかし高武力車輪というのは排除に困難を極めるので、城門などの攻防では心強い。
特にR,UC張飛やR張苞など武力にスペックが偏った武将のサポートに最適だろう。
士気3と軽いのも魅力で、コンボにも繋げ易い。

C蒋琬も槍兵対象の投げ計略を持つが、あちらはマウントで効果を発揮する攻撃的な剛槍。
こちらは攻城で効果を発揮する防御的な車輪。
投げ対象の槍兵の役割が、マウントか攻城かで使い分けるとよい。

Ver3.59では高コスト槍兵の攻城力が高く、城門攻城を容易にする投げ車輪は使いやすく、
各国の騎兵の超絶強化が増加傾向にある事も追い風で、高武力への投げ計略なので反計されにくいのも大きい。
コスト1撤退というリスクや、R魏延(鬼槍)やSR姜維など自力で車輪を用意する武将の増加などでランキングからは長く離れている。

ちなみに混色での使用となるが、魏の隠密戦法持ち槍兵に対して使用すると、士気6消費で、隠密車輪兵が出来上がる。この際、車輪部分も相手には見えない。
車輪に敵が触れた時点で隠密が解除されるものの、騎兵に対しては非常に強いプレッシャーとなり得る。