カードリスト / Ver3.0 / / 軍師002_馬謖


軍師名ばしょく ようじょうなし
馬謖 −幼常−兄の馬良とともに劉備の配下となる。孔明に高く評価され、彼の愛弟子として政治・軍事を学ぶ。南蛮討伐の際には首謀者の孟獲を許すように進言し、彼らを服従させ、後顧の憂いを断つことに大きく貢献した。

「我が策に誤りはない!速やかに実行に移せい!」
兵略転進再起戦場の味方は一瞬で自城に戻り、さらに撤退中の味方の復活カウントを減らす。
属性:天
上昇速度:並
効果時間:一瞬
装備可能兵書:兵力増援、再起興軍、同盟締結、武力上昇
装備可能秘伝書:同盟+武昇、増援+知昇、士気+再起
陣略回復奮陣味方の兵力を徐々に回復する。
属性:人
上昇速度:並
効果時間:長
装備可能兵書:縦幅拡大、迎撃強化、奮陣強化、士気上昇
装備可能秘伝書:士気+拡大、同盟+奮陣、知昇+迎撃
Illustration : 清宮敦嗣

孔明の愛弟子、軍師として参戦。
彼の敷く回復奮陣は、その故事にあやかって「山頂布陣」と呼ばれているとか。

兵略の転進再起は、押しが強いが機動力が低めの蜀という陣営によく噛み合っており、使い勝手が良い。
転進効果は軍師レベルや奥義ゲージの貯まり具合に威力が左右されないので、これひとつで罠陣略を問答無用で相殺できるのも利点。
号令を奥義でスカすのにも使え、奥義差がついてでも士気差やそのほかのアドバンテージが欲しい場面があれば重宝するだろう。
ただしレベルを上げても再起の復活カウント減少率が低いため、兵書:再起興軍がない状態では再起効果はあまりアテにならない。
かといって味方が落ちる前にあわてて使うと、まだまだ元気な部隊まで転進してしまって効率が悪いので使いどころが難しい。
むしろ、後方の舞姫を助けに戻りたいが歩いてでは間に合わない!とか、衝車や特攻持ちに端攻めされた!なんて場面を想定すべきか。
なんにせよ攻めを重視した戦略にはまったく噛み合わないので、その場合は素直に陣略を使うか別の軍師に変更したほうがよい。

独自陣略の回復奮陣は、陣略内にいる味方部隊の兵力が約2秒で1ドットほど回復するもの。
ゲージの溜まりの早さがそこそこで、ゲージMAX時はレベル15で47c、レベルMasterで49cと、
(3.595_AではLV20ゲージMAXで38c)
支援型陣略としてはかなり長い効果時間を誇るのも強みだが、一方で範囲が非常に狭いので注意。
相手の城前に配置し、回復奮陣マウントを取って延々と攻め続けるようにする使い方が一般的。
攻城部隊の兵力が回復するため、単純な武力強化陣を使うよりも長くマウントを取り続けられることも多い。
堂々と城門前に配置するもよし、相手がそれを読んで罠陣を張っていそうなら左右に寄せるもよし。
Ver3.1で追加された装備兵書で範囲を拡大したり回復速度を短時間増強したりできるようになったので、使い勝手は向上している。

なお、Ver3.59現在、回復奮陣内で射撃中の弓兵は回復速度が遅くなる仕様となっている。
回復速度が1/3程度に低下。回復効果そのものは存在する)
後方射撃がメインとなる弓兵は、前衛に比べて余裕を持って奮陣内に居座る事が出来るが、
細かい兵力管理を行いたい場合は頭に入れておきたい。

Ver3.59では、超絶強化計略がマイルドになり、回復奮陣上で堪え易くなった事に加え、
呉軍での弓兵武将の選択肢もさらに増え、蜀呉型の回復奮陣+弓支援デッキも面白い形が組みやすくなった。
そういった流れから、再び軍師ランキングを賑わせている。

Menu

最新の20件

2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 67455
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 72