カードリスト / Ver3.0 / 群雄 / 024_裴元紹


武将名はいげんしょうなし
裴元紹周倉の相棒で、黄巾賊の残党で山賊をしていた。周倉とともに、関羽の部下に志願したが、留守番を命じられた。そして関羽が戻ってくる前に悪い癖が出て、趙雲の馬を盗もうとしたため、あっという間に趙雲に斬られてしまった可哀想な男。

「関羽の旦那も冷てえな……おっ、いい馬みっけ!」
コスト1.0
属性
兵種騎兵
能力武力3 知力1
特技復活
計略強化戦法自身の武力が上がる。
必要士気4
Illustration : F.S

コスト1武力3復活持ちシリーズ。

コスト1の武力3復活騎兵ということで、Ver2のC阿会喃のように使っていけば無問題だろう。
伏兵踏み・端攻城・避雷針・壁役と、引き受けるべき役目は多岐に渡る。
ワントップ型のデッキなら囮役、ワラワラ気味なデッキでは突撃での主戦力としての働きも大事な役目。

しかし群雄のコスト1騎兵は選択肢も多く、新カード追加の度に強力なライバルも増えている。
復活が全体的な復活時間短縮の影響もあり相対的な価値が下がった事に加え、大軍持ちのC成宜も登場。
こちらは知力1で計略も強化戦法のため、他の騎兵に比べ見劣りは否めない。
高い回転率でどれだけ働けるかが、評価のポイントとなるだろう。

馬がリーゼントになっていたり、ラッパのついた旗竿を手にしたりと妙なイラストの変化が。
魏で排出停止になった“誰かさん”の影響でも受けたか?