カードリスト / 第6弾 / / 周旨(版橋の風刃)


武将名しゅうし終幕の死闘
周旨「強者との一騎討ち・・・・・・!
  こういう戦を待ってたんだ!」

晋の武将。杜預に従い呉征伐に参陣し、800の兵を率いて長江を渡り、山頂で火を起こし大軍を装って呉軍の士気を挫いた。さらに呉との最終決戦である版橋の戦いでは、張悌ら呉の主力を大いに破り、沈瑩を一騎討ちの末に討ち取ったという。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力8 知力1 征圧力2
官職武官
特技攻城 覚醒
将器知力上昇 突撃術 守城術
計略版橋の風刃武力と移動速度と突撃ダメージが上がる。この効果は自軍の覚醒レベルが高いほど大きい
必要士気5
Illustration : ニシカワエイトCharacter Voice : 吉野裕行


2枚目の周旨はコストアップして登場。

スペックは1枚目の自分以上の脳筋。
武力は覚醒持ちにも関わらず8あり、覚醒3で晋では文鴦、杜預以来となる武力10となる。
特技も覚醒に加え攻城を持っており、壁攻城一発でも侮れないダメージを出せる。
反面知力は覚醒3でも3止まりであり、ダメージ・妨害耐性は弱い。
将器は安定性が増す知力上昇か、爆発力を高める突撃術が候補。

計略「版橋の風刃」は覚醒レベルに応じて効果量が変化する超絶強化。
覚醒0:武力+3、移動速度1.3倍、突撃ダメージ+2
覚醒1:武力+4、移動速度1.5倍、突撃ダメージ+4
覚醒2:武力+6、移動速度1.6倍、突撃ダメージ+6
覚醒3:武力+8、移動速度1.8倍、突撃ダメージ+8
効果時間は知力1で7.1c、知力依存0.4c。

覚醒2からは士気5超絶の中でも強い部類となり、覚醒3では士気6超絶に匹敵する程の破壊力になる。 

ライバルは同じ超絶騎兵であり上司でもある杜預(幕引きの時)。
杜預と比較すると覚醒3での爆発力は劣るものの、コストが低く必要士気も少ないため小回りが効くのが利点。
ワラだけでなく低枚数デッキでも仕込みやすいカードと言える。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

Menu

最新の20件

2021-04-21 2021-04-20 2021-04-19 2021-04-18

今日の20件

  • counter: 10062
  • today: 10
  • yesterday: 44
  • online: 52