カードリスト / 第6弾 / / 宋謙(神出鬼没)


武将名そうけん命火万丈
宋謙「逃がさん・・・・・・
 お主の命運は、この炎の中で尽きる」

呉に仕えた武将で、方天画戟の使い手。合肥の戦いでは張遼の強襲による混乱収拾に奔走し、夷陵の戦いでは劉備軍の撃退に貢献、さらに再攻撃を志願した。孫策の江東進出時から従軍しているが記録は少なく、その生涯には謎が多い。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力4 征圧力2
官職武官
特技攻城 刻印
奇才将器空蝉攻撃力と移動速度が上がり隠密状態になる
計略神出鬼没武力と移動速度と攻城速度が上がる
必要士気5
Illustration : 仙田聡Character Voice : 三宅健太


なんとなくプ〇デター風味になった2枚目の宋謙。

8/4と安定した数値に征圧力2と特技攻城を備えるが刻印持ち。
撤退しやすい槍兵にとって刻印の存在は相応に重い。

奇才将器「空蝉」は自身の攻撃力+1・移動速度1.1倍に加え常時隠密化するもの。1.7マスの範囲まで近づくと姿が現れる。(Ver.3.5.1B)
敵騎兵に対する迎撃のプレッシャーはもちろん、本来は苦手兵種である弓兵・連弩兵に対しても攻撃ターゲットにならず接近できるため相性を逆転しうる。
総じて相手の兵種アクションを抑制することに長けており、こちらに有利な立ち回りを引き出すことが可能。

ただし、それはあくまで隠密状態を維持していればの話。
2コストであるため主力として積極的に戦闘へ参加したいが、乱戦中や槍撃など戦闘に参加できる距離では隠密効果が解除されてしまう。
また素征圧力2のため敵の征圧領域を歩くだけで位置がバレるうえ、開戦時にも隠密化の演出が入るため位置がバレる。
位置がバレても槍が見えない・弓のターゲットにならないといった恩恵はあるが、奇襲効果は薄れてしまう。
征圧する必要が薄い場面ではあえて自征圧領域から出ないで位置を掴ませないなど、立ち回りの工夫は必須となるだろう。
無理に覚醒させるのではなく、奇才将器の枠を割くだけの効果が見込めない時は他に将器枠を譲るなど柔軟に対応したい。

計略「神出鬼没」は単体強化。
武力+6・移動速度2倍に加え、攻城速度が1.25倍(迅速攻城と同じ)になる。
効果時間は10c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)。

単体強化として見ると武力上昇は物足りないが、速度上昇&隠密効果で敵騎兵に対するプレッシャーは非常に高い。
孤立した武将へ襲いかかり他部隊がフォローにきたら一度後退、頃合いを見計らって再度狙うなど文字通り神出鬼没の立ち回りで敵陣をかき乱したい。
ただ速度上昇の高さから計略中は迎撃対象であり、刻印持ちということもありワンミスがシャレにならないことに注意。
計略ステルス機能は持たないので特に挑発などの強制移動計略に引っかかって迎撃されるのが一番怖い。
なお、隠密+移動速度+攻城力アップとこっそり攻城しろと言わんばかりの性能だが、実際には征圧で位置バレしてしまうため難しい。

他計略や遊軍で宋謙の征圧力を下げれば位置はバレにくくなるが、混色必須かつ士気消費もかさむのが難点。
また、戦闘参加時に隠密効果が解除される問題は解決しないのも悩みの種。
将器を活かすために征圧戦を不利にしたり無駄に士気を消費してしまっては本末転倒であり、征圧力を下げることだけを目的としないようにしたい。
組み合わせるのであれば「飛天の舞い」は永続的に効果を得られるうえ、隠密効果と速度上昇の相性も良い。
他にも「侵攻の助け」は十分な武力上昇に槍兵と相性のよい攻城力上昇もついてくるため、単純に投げ計略としても使いやすい。
またロマン気味の使い方ではあるが、自身の計略も併用することで強力なピンポンダッシュ要員となれる。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

修正履歴

Ver.3.5.1B 武力上昇値増加 +5→+6
       奇才将器:隠密効果が解除される距離短縮 2.2マス→1.7マス

Menu

最新の20件

2022-05-25 2022-05-24 2022-05-21 2022-05-20 2022-05-19 2022-05-15 2022-05-14 2022-05-12 2022-05-01 2022-04-28 2022-04-26 2022-04-22 2022-04-20 2022-04-08

今日の20件

  • counter: 26598
  • today: 3
  • yesterday: 4
  • online: 20