カードリスト / 第6弾 / / 荀攸


武将名じゅんゆう こうたつ泰然たる軍師
荀攸 公達「僕を縛り付けたければ
 あと数手用意しておいてください」

荀彧の甥。何進死後の董卓の専横に憤慨し、鄭泰らと共に暗殺を計画するも、露見し捕らえられる。悲嘆のあまり獄死する者が出る中、死刑を宣告されても平然としていたという。のちに救出され、荀彧の紹介により曹操の軍師となった。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力3 知力8 征圧力1
官職文官
特技防柵 漢鳴
将器遠弓術 征圧力上昇 守城術
計略漢鳴の反計【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
【反計】(敵が計略を使用してきたときのみ使用可能。反計は反計できない)
敵の計略の発動を無効化する。さらに対象の敵の武力を下げる
必要士気3
Illustration : 紺藤ココンCharacter Voice : 内田雄馬


旧作以来久々の登場となった漢軍所属の荀攸。

防柵を持つとはいえ、1.5コスト弓兵では最低レベルの武力と征圧力。知力は8と高めだが活かす伏兵も無い。
将器は守城術が無難。武力の低さから他の2種は選択肢になりづらい。
とはいえ遠弓術・征圧力上昇ともに決して悪い選択肢ではなく、デッキ構成や立ち回りと相談することになる。

計略「漢鳴の反計」は漢鳴系の玄妙なる反計。
漢鳴レベルで変化するのは武力低下値のみで、長さは戦場全体の4割、太さはカード1.2枚分程度。
武力低下値は漢鳴レベル0で-1、漢鳴レベル1で‐2、漢鳴レベル2で-3、漢鳴レベル3で-5となる。

基本的な運用方法は一般的な反計と同じで、相手の計略を無効化して士気差を作ること。
士気3で漢鳴レベルも上がるため、大抵の場合は発動出来ればアドバンテージを稼げる。
ただし試合終盤では士気は決定的な計略に回したいため、反計できない(あえて反計しない)場面もありうる。

効果自体は破格だが、漢鳴レベル上げとして見た時の難点は能動的に発動出来ない事。
さらに本人のスペックも悪く、反計できなければスペック分のディスアドバンテージが最後まで付きまとう。
士気管理が重要な漢鳴系デッキにおいてはなかなか扱いの難しい一枚。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

Menu

最新の20件

2021-03-03 2021-03-02 2021-03-01 2021-02-28 2021-02-27

今日の20件

  • counter: 6444
  • today: 72
  • yesterday: 172
  • online: 66