カードリスト / 第5弾 / / 許チョ(虎痴の警衛)


武将名きょちょ ちゅうこう虎侯
許褚 仲康「曹操様は俺が護る
    護りぬーーーく!!」

曹操の親衛隊長。堂々たる体格の持ち主で武勇に優れた。一方、頭の回転は遅く、無口で慎み深い性格であったため「虎痴」と呼ばれた。幾度となく曹操の命を救い、馬超との戦いでは降り注ぐ矢を馬の鞍で防ぎ、敗走する曹操を助けた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力9 知力1 征圧力1
官職武官
特技勇猛 刻印
将器長槍術 城門特攻 守城術
計略虎痴の警衛武力が上がり、武力ダメージを軽減する。さらに自身を除く最も知力の高い味方の兵力が回復する
必要士気5
Illustration : 原友和Character Voice : 祐仙勇


槍兵が苦手な魏に登場したコスト2武力9槍兵。
許褚らしく知力は低いものの、オーバースペックには珍しく征圧力1が保証されており、引き換えに特技刻印持ち。
将器はデッキでの役割と相談することになるだろう。

計略「虎痴の警衛」は特殊な強化計略。
自身の武力+4、武力ダメージを50%軽減し、更に自身を除く最高知力の味方(勢力限定なし)の兵力を60%回復させる。
効果時間は6.3c(Ver.3.0.0B)。

ダメージ軽減と回復はどちらも消耗戦で有利な効果だが、回復対象が自身を除くというのが曲者。
防護効果を活かすには自身の兵力が残っているうちに使いたいが、回復効果は味方が消耗してから使いたい。
効果自体は弱くないのだが、両方の効果を上手く使うには中々タイミングが難しい。
かといって、強化または回復どちらか一方を活かせればよいと割り切るのも、必要士気がそれなりのため厳しい。
自身の武力が13になるので目覚めとの相性は良いが、目覚め計略が真価を発揮する城攻めには不向きな点も悩ましい。
基本的にはスペック要員として採用し、計略は局地防衛の裏の手として考えたい。

不具合(Ver.3.0.0A当時)

計略発動時に効果範囲内に許褚以外の自軍部隊がいない場合、許褚自身の兵力が回復してしまう

追加時のVer.3.0.0Aでは、範囲に誰も入れないで打つと自身の兵力を回復させてしまうという不具合があった。
壁となる自身の兵力が回復するため使う側にとってはあまり不利益にはならない不具合だったが、Ver.3.0.0Bで修正されている。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 武力ダメージ軽減率増加 40%軽減→50%軽減
       兵力回復の対象に自身が含まれないように修正

Menu

最新の20件

2021-06-20 2021-06-19 2021-06-18 2021-06-17 2021-06-16 2021-06-15 2021-06-14

今日の20件

  • counter: 33166
  • today: 7
  • yesterday: 24
  • online: 24