カードリスト / 第5弾 / / 張春華(貪狼の遊猟)


武将名ちょうしゅんか峻烈なる女狼
張春華「後悔なさい。私を怒らせたことを」

司馬懿の妻。司馬師・司馬昭の母。若くして常人に勝る徳と知識の持ち主だった。病床の司馬懿を見舞った際「なぜ老婆が来て面倒をかけるのか」と皮肉られ、怒りから息子たちと一緒に絶食し、自害を図るほどの過激な性格だったともいう。
コスト1.5
兵種連弩兵
能力武力5 知力7 征圧力1
官職-
特技魅力
将器士気上昇 征圧力上昇 守城術
計略貪狼の遊猟晋の味方の武力が上がり、自軍の覚醒ゲージが上がる。さらに敵を撃破するたびに自軍の覚醒ゲージが上がる
必要士気7
Illustration : 獅子猿Character Voice : 日笠陽子


通算8枚目の張春華は、新兵種である連弩兵として登場。

スペックは「氷の微笑」(弓)の自分から征圧力-1。
何気に将器もあちらの自分と全く同じだったりする。

計略「貪狼の遊猟(どんろうのゆうりょう)」は号令。
晋の味方の武力を+6し、覚醒ゲージが+40%される。更に敵を撃破するたびに覚醒ゲージが+60%される。
効果時間は9.6c、知力依存0.4c(Ver.3.5.2A)。

言うなれば「醒伐の大号令」で、コスト1.5の持つ号令としては破格の効果かつ効果時間もなかなかの数値。
とはいえ覚醒持ちは基礎スペックが低く、号令同士のぶつかり合いに特別強くなるわけではないので注意したい。

覚醒ゲージ貯めの計略として見ると、1部隊も撃破できないとゲージ上昇は最初の+40%のみ。
これではとても士気対効果を発揮しているとは言えず、敵部隊の撃破はほぼ最低条件と思った方が良い。
そのため、(守勢時は特に)多少の城ダメージや内乱を甘受してでも撃破することが前提の立ち回りが必要になる。
当然こちらも士気7を吐いており、相手の計略は比較的誘いやすい点にも注意。

多少のリードは覚悟しつつ極端な士気差を作らないといった、覚醒デッキの基本をより意識した立ち回りが求められる。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 効果時間延長 7.1c→8.3c
       範囲拡大
       範囲調整
Ver.3.0.0C 効果時間延長 8.3c→8.8c
Ver.3.0.0E 敵撃破時の覚醒ゲージ上昇値増加 50%→60%
Ver.3.5.2A 効果時間延長 8.8c→9.6c

Menu

最新の20件

2021-06-18 2021-06-17 2021-06-16 2021-06-15 2021-06-14 2021-06-13

今日の20件

  • counter: 30733
  • today: 17
  • yesterday: 12
  • online: 79