カードリスト / 第5弾 / / 伏寿(高得点競争)


武将名ふくじゅ沈黙の皇后
伏寿「・・・・・・・・・・・・・・・・・・負けない」

献帝の皇后で伏皇后とも呼ばれる。献帝が李傕の元を逃れ洛陽帰還を目指した時、伏寿は襲撃を受け満身創痍になりながらも彼に寄り添った。極端な無口だが芯は強く、献帝のために曹操暗殺計画を企み、幽閉されるまで曹操に立ち向かった。」
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力6 征圧力2
官職-
特技魅力
将器守城術
計略高得点競争(ハイスコアバトル)武力が上がり、特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がる。さらに特技「漢鳴」を持つ味方が計略を発動するたびに自身の武力が一定時間上がる
必要士気4
Illustration : 押切蓮介Character Voice : 和氣あず未


イラストレーターの作品「ハイスコアガール」より、ヒロインの1人、大野晶をモチーフにした伏寿が参戦。
作品はアニメ化されているが、CVは異なる。台詞が無さすぎるのは原作通りだが、原作より相当多く喋っている。

漢軍では現状唯一となる1.5コスト武力5魅力持ち弓。
その上で知力6・征圧力2を兼ね備えており、スペック自体は穴が無く使いやすい。
計略依存度が高い漢軍にとっては頼もしい選択肢となるだろう。
将器は守城術・兵兵兵で固定。

計略「高得点競争(ハイスコアバトル)」はやや特殊な単体強化。
基本効果は武力+2、漢鳴レベル+1。
さらに特技漢鳴を持つ味方が計略を使うと、自身の武力+3(重複可能)が10c続く。
効果時間は20c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)。

董貴人(漢鳴の舞い)の自身強化版といった趣で、漢鳴0の時に使う起点計略の1つ。
漢鳴レベルを貯めつつ武力+2が20c続く時点で既に士気相応と言えるが、他の漢鳴と合わせることで更に威力を底上げできる。
起点計略として使いやすい反面、漢鳴計略を重ねても試合を決定付けるほどの爆発力は無い。

理論上は効果時間内に漢鳴計略を3回重ねられるが、漢鳴3になった後は大型計略を使いたいので、フルコン狙いでもない限りは2回が限度。
最低でも士気6以上ある状態で使用すれば、効果時間内に士気4の漢鳴計略を2回重ねられる。
投げ漢鳴計略と相性が良く、彼女へ重ねることで擬似超絶強化伏寿を作ることができる。

漢鳴の舞いと同様に、追加効果の発生が特技漢鳴を持つ武将が計略を発動した時でないといけない点には注意したい。
具体例として、司馬徽(水鏡の指揮)や李春香の計略では追加効果は発動しない。

登場バージョン

Ver.3.1.0D (第十七回双子星チャレンジイベント)

修正履歴

Ver.3.1.0E 効果時間短縮 30c→25c
Ver.3.5.0A 効果時間短縮 25c→20c
       武力上昇値減少 +3→+2

Menu

最新の20件

2021-04-17 2021-04-16 2021-04-15

今日の20件

  • counter: 12999
  • today: 3
  • yesterday: 25
  • online: 59