カードリスト / 第4弾 / / 鄒氏


武将名すうし事変の蝶花
鄒氏「本当にこのお方は英雄なのでしょうか・・・・・・」

張繍の義理の叔母で、絶世の美女と伝わる。張繍軍が降伏した際に、南陽に進駐した曹操に見初められ曹操は鄒氏の屋敷に入り浸ったという。曹操の子を産んだ記録は無く、宛城の戦いに巻き込まれ命を落としたと思われる。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力5 知力7 征圧力1
官職-
特技防柵 魅力
将器兵力上昇 士気上昇 同盟者
計略一夜の夢幻自身と最も知力の高い味方の武力と移動速度が上がる。ただし対象のいずれかの味方が撤退すると、対象の味方全てが撤退する
必要士気4
Illustration : K+Character Voice : 沢城みゆき


曹操と関係を持ったという事で、まさかの魏軍所属の鄒氏が追加。

スペックは足を引っ張らない武力と十分な知力、更に防柵・魅力持ち。
槍が苦手な魏である事を考えるのであれば、征圧力1も致し方なしだろう。
将器も小粒揃い。本人の計略が勢力不問なので同盟者も活かせる。

計略「一夜の夢幻」は特殊な投げ強化。
自身と範囲内の最も知力の高い味方の武力を+5、移動速度を1.65倍にする。
範囲内に最大知力が複数いた場合、効果対象はランダム。効果時間中に対象のどちらかが撤退すると、もう片方も撤退してしまう。
効果時間7.9c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0A)

一対舞踊の速度上昇確定、または一心同体の自身も動けるという感じ。ただし、撤退リスクは同系統の計略中トップクラス。

自身もそれなりの武力と迎撃されない速度上昇した槍兵になるので、騎兵に掛けて、自身が槍消し、騎兵に突撃を決めてもらうという
局地戦を制するために行いたい行動を純粋に強化することが出来る。
なるべく高コスト騎兵と一緒に使用したいが、同系統の計略と異なり対象が最大知力のため、
低武力の知将にかかってしまうと計略が活きないので注意。

これだけで号令を相手にするのは、デメリットもあり不安が残るが、同士気〜士気5相当の単体強化相手なら可能性は十分にある。
相手の槍を消しているということは、当然鄒氏の槍も消えているので、相手の騎兵の枚数や武力によっては
先に撤退させられる危険性もあるので、状況判断は的確に行おう。

勢力限定も無いので、蜀のWライダーと同居している姿も見る。
また、柵持ちで、士気4で相手の攻勢を凌げる可能性のある1枚なので、舞のお供にも使いやすい。

色々なデッキの裏の手になりそうな可能性のある1枚となっている。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

Menu

最新の20件

2019-12-16 2019-12-15

今日の20件

  • counter: 14001
  • today: 54
  • yesterday: 103
  • online: 95