カードリスト / 第4弾 / 群雄 / 趙媛姜


武将名ちょうえんきょう
趙媛姜「ここはあたしに任せて、
        先に行って!」

益州の趙家の娘で、同州の盛道の妻。益州が乱れた際、夫が挙兵するも失敗して夫婦ともども投獄される。趙媛姜は夫と幼い息子を逃がし、牢獄に残って見張りを騙し通した。盛道はこの恩義を忘れず、生涯再婚することはなかったという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力6 知力2 征圧力1
官職-
特技魅力
将器突撃術 地の利 速度上昇
計略開錠の転進最も武力の高い味方の兵力と征圧力が上がる。さらに自身は一瞬で城に戻る
必要士気3
Illustration : Daisuke IzukaCharacter Voice : 花守ゆみり


官渡の戦いの頃に活躍した女性が参戦。
ちなみに夫と息子を逃がした後、彼女は獄中で亡くなったとされる。
その逸話からか、イラストの得物が鍵本体のような複雑な穴が入っている。
群雄では唯一の魅力持ちの武力6騎兵。代わりに知力は2とかなり低め。
将器はどれも騎兵と噛み合っており優秀。
群雄の武力6騎兵に征圧力上昇持ちは存在せず、この点の差別化は気にしなくても問題ない。

計略は「開錠の転進」は投げ単体回復。
範囲内の最高武力の味方の兵力を60%回復し、さらに征圧力を+2する。
効果時間9.2c、知力依存0.4c(Ver.2.5.0A)。
計略発動後、自身は自城に転進する(敵に囚われていたのに自城転進はおかしいが気にしてはいけない)。
なお範囲内に味方がいない状態で使用した場合、回復はしないが転進は行う。

呂布を筆頭に高コスト騎兵との相性が良い。
兵力を回復した上で敵陣を征圧するのは相手には相当なプレッシャーになる。
問題としては、杜夫人や厳氏などが1コストながら優秀な回復計略を持っており、回復目当てなら競合相手が多いこと。
勢力制限は無いので、必要士気の軽さやスペックを加味して選ぶとよいだろう。

登場バージョン

Ver.2.5.0A

Menu

最新の20件

2020-09-29 2020-09-28 2020-09-27 2020-09-26

今日の20件

  • counter: 29115
  • today: 12
  • yesterday: 30
  • online: 61