カードリスト / 第4弾 / 群雄 / 李儒(混沌の坩堝)


武将名りじゅ渾沌の権化
李儒「渾沌が如く・・・・・・
    天下をかき乱してやろう」

宮門の守衛を管轄する郎中令として働いていたが、董卓が洛陽に入り実権を握ると、その側近として少帝の毒殺などを実行し、董卓の悪政を助けた。反董卓連合が迫ると長安への遷都を進言し、やがて連合は崩壊。これにより天下は渾沌に陥った。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力7 征圧力3
官職文官
特技伏兵
将器長槍術 士気上昇 速度上昇
計略混沌の坩堝最も武力の高い敵の武力を下げる。さらに対象の敵が撤退すると敵城にダメージを与える
必要士気4
Illustration : kdashCharacter Voice : 森久保祥太郎


ビジュアルバンド風のイラストとセリフを引っ提げて登場した三人目となる李儒。

スペックは征圧力3と伏兵の代償か残りは4/7と低め。戦闘要員としては期待できない。
将器覚醒の優先度は低めだが、素の征圧力の高さをより活かせる速度上昇、士気回りに寄与する士気上昇、対騎馬の牽制用の長槍術と、サポート役の性質に噛み合ったものが揃う。

計略「混沌の坩堝」は、範囲内の最も武力の高い敵の武力-4、効果中に対象が撤退すると敵城に6%ダメージを与える。
効果時間の目安(Ver.2.6.0B)

敵の知力12345678910
効果時間25.4c25.2c25c24.8c24.5c24.2c23.3c22.5c22.2c21.9c


効果時間が非常に長く、知力10にかけても試合時間全体の1/5以上持続する。
戦場に長く居座り続ける時間が長くなる高武力募兵持ち弓兵や、長時間持続する強化計略持ちには特に効果的。

ただし効果時間中に撃破できなければ士気4で単体に武力-4と、数値上の効果はそれほどでもない。
これだけでは単体強化やサブ号令、兵力回復等の消費士気が軽い計略でも簡単に対処できてしまう。
二度掛けすれば武力-8が長時間続く事になるが、その場合の敵城ダメージは重複したとしても12%と、合計で士気8を消費した見返りとしては小さめ。
同コスト帯には敵撃破が城ダメージに繋がる野戦系計略の持ち主が多く、城ダメージを目的とする場合そちらの方が良い場合もある。
計略にかかっている相手がどんな形にせよ撤退すればいいため、撃破は呂布を筆頭とする脳筋に任せたり、呉の自爆系の計略相手にかけたりと、城ダメージを他人任せにできるメリットはある。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

修正履歴

Ver.2.6.0B 効果時間延長
       範囲拡大

Menu

最新の20件

2020-08-13 2020-08-12 2020-08-11 2020-08-10

今日の20件

  • counter: 20539
  • today: 7
  • yesterday: 42
  • online: 56