カードリスト / 第4弾 / 群雄 / 公孫サン(白馬義従出撃)


武将名こうそんさん はくけいひきこもり将軍
公孫瓚 伯珪「俺は玉座で生きていく。
     そう決めたんだ・・・・・・」

群雄割拠の乱世に現れた若きエース。眉目秀麗、成績優秀な天才将軍として頭角を現した。白馬を駆り幾度も異民族を討伐した猛将だが、袁紹に敗れてからは易京城にひきこもり、玉座で串カツを食べるなど奇行が目立ったという。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力6 知力2 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器攻撃力上昇
計略白馬義従出撃(デュランダルしゅつげき)武力と移動速度が上がり、走射時間が延び、戦場に出現する。ただし城内でしか使用することができない
必要士気5
Illustration : 伊藤亰Character Voice : 斉藤壮馬


新潮社コラボの1枚。
イラスト担当の漫画「宇宙戦艦ティラミス」の主人公、スバル・イチノセが公孫瓚として参戦。
残念ながらTVアニメ版とはCVが異なり、石川界人氏ではない。
ちなみに計略名のデュランダルは元ネタにおける彼の愛機の名前である。

群雄の1.5コスト弓としては4枚目の武力6。歴代公孫瓚としては初の弓兵でもある。
一方で元ネタと正史における残念っぷりが響いたか、魅力没収のうえ知力は歴代公孫瓚で最低の2。
ただしVer.2.6.0D時点では、群雄の他の武力6弓は揃って知力1。
更に独自な計略や復活をはじめとした特技との兼ね合いか、征圧力も揃って1。
その中で知力2征圧力2という値は、群雄武力6弓の中では最高値になる。
将器は攻撃力上昇+速3。覚醒させると計略使用中の走射時に迎撃を受ける速度になるので注意。

計略「白馬義従出撃」は城内のみで使用可能な縮地系超絶強化。
使用すると戦場の縦軸の中央に出現、横軸は城内で使用した場所と同じ位置になる。
武力+5、移動速度1.3倍になり、走射時間が延長。効果時間15c、知力依存0.8c(Ver.2.6.0D)。
走射時間の延長は15cで、効果時間中ずっと走射することが可能。

計略中は武力11が動き続けながら弓を撃てる為、
遠弓系計略でも使われない限りは、自身は被害を受ける事なく一方的に攻撃が可能。
特に追撃する場面で力を発揮し、兵力が減った部隊を城に入るギリギリまで追撃が可能、特に移動速度が遅い槍兵や歩兵によく効く。
逆に自身が引く時も、移動速度上昇に加え後方支援が主となる弓兵の性質上、騎兵から逃げ切る事も不可能ではない。
縮地計略の為、相手の足並みが揃っていない時やラインを上げてくる前にいきなり武力11として戦場真ん中に出現し、低コストを狙い撃ちしたり、乱戦等で無理矢理高いラインで相手に計略を使わせて時間を稼ぐ等も出来る。
15cという長い効果時間もあり、計略の性質上征圧力2も存分に活かす事も出来、場を荒らす・急襲する用途に非常に特化している。

欠点は剛弓等の効果は付かず、攻撃力自体は武力+5ぶんしか増加しない事。
士気5払って1.5弓が武力+5のみなので、これだけで相手の強化系計略に対抗するのは難しい。
呉の麻痺矢/剛弓/双弓の伝授等と組ませるのも手だが、江東の飄風を始め似たような事が出来る計略が呉に既にある為、わざわざ二勢力で組んでまで使う事はあまりない。

基本的には武力6と征圧力2を同時に確保するスペック要員としての働きを務めつつ、号令を万全な状態で打たせない為に計略で出撃させるのが無難な用途。
元ネタはかなりギャグ寄りだが、カードとしての性能は強めであり、群雄単デッキにおいて1.5弓の定番パーツとなりつつある。

登場バージョン

Ver.2.5.1C (第二十二回大戦スタンプキャンペーン)

修正履歴

Ver.2.6.0D 効果時間短縮 20c→15c

Menu

最新の20件

2020-08-03 2020-08-02 2020-08-01 2020-07-31 2020-07-30

今日の20件

  • counter: 25592
  • today: 13
  • yesterday: 23
  • online: 63