カードリスト / 第3弾 / / 荀イク(中間管理の号令)


武将名じゅんいく ぶんじゃく中間管理職
荀彧 文若「ついてこれるかな・・・・・・?
  このワシの圧倒的流行(トレンド)に!」

曹操軍の最高幹部。敏腕で弁舌に長け、漢朝との折衝や人事管理、新企画立ち上げなどを任された。ほぼ年中無休で忠実に働くも、曹操の気まぐれと部下の管理の板挟みに悩まされる、現代における中間管理職であった。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力6 知力8 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器速度上昇
計略中間管理の号令魏の味方の武力が上がる。自身より武将コストが高い味方はさらに武力が上がり、自身より武将コストの低い味方はさらに移動速度が上がる
必要士気6
Illustration : 福本伸行Character Voice : 竹内良太


カイジコラボの1枚。
カイジの登場人物でありスピンオフ漫画「中間管理録トネガワ」の主人公・利根川幸雄がまさかの荀彧で参戦。
イラストはスピンオフ作寄り、台詞周りは基本的に本編準拠だが、さすがに放送禁止用語は再現されていない。
ちなみに撤退台詞になった焼き土下座の台詞はコラ画像原典だったりする。まあ、そのままだとただの唸り声なので…。
なお、彼の登場により荀彧は新シリーズにおいて基本3兵種を制覇した事になる。

スペックはやはり文官らしく2コストで武力6とやや低め。2コスなのはど真ん中=中間管理職と言う事か。
その代わり知力8伏兵と騎兵では嬉しい征圧力2を備えている。
将器は速度上昇+兵×3で固定。

計略「中間管理の号令」は横長長方形範囲の号令。
範囲内の魏武将の武力が+4される。
更に対象武将コストが2.5以上であれば更に武力が+3され、1.5以下であれば速度が1.7倍になる。
効果時間は8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1C)。

その性質上2コストの武将を採用すると損をするためデッキの構築に制限はかかるが、効果そのものは優秀。
なお自身はその2コストであるため、計略の恩恵は武力+4しか受けられない。
中間管理職の悲哀がうまく再現されており、原作再現度が高い。

自身を除いた残り6コストで、追加効果がないコスト2を除くとなると、取りうるコストパターンは8つしかなかったりする。
低コストを多く採用すると素の武力が低いうえに武力上昇が低いという問題を抱えてしまうため、他の計略で補う必要があるだろう。
自分のハンドスキルと相談する形になるが、6枚以上の形はなるべく避けたいところ。

何気に同カイジコラボである曹操・満寵は計略の恩恵を受けられる相手。
三人とも採用すると2コストが入る余地は無くなるため、相性は良い。
特に兵頭の計略は攻勢時以外では使いにくいため、素の号令対決やライン上げなど雑務をこなせる利根川は非常に相性がよい。
あまり酷使しすぎると指先一つで焼き土下座行きなのも原作再現といえるか。

登場バージョン

Ver.2.1.0D (第十九回大戦スタンプキャンペーン)

修正履歴

Ver.2.5.1C 対象武将コストが2.5以上 武力上昇値増加 +6→+7

Menu

最新の20件

2019-11-13 2019-11-12 2019-11-11

今日の20件

  • counter: 24379
  • today: 28
  • yesterday: 36
  • online: 85