カードリスト / 第3弾 / / 卞氏(変化の競演)


武将名べんし歌劇姫
卞氏「夜空に浮かんだ眩い星々・・・・・・
 私も同じ高さであの世界を見てみたい」

容姿はすぐれていたものの生まれは貧しく、歌妓として生活していたが、二十歳の時に曹操に見初められて妾となった。曹操が手に入れてきた複数の耳飾から中級の品を取るなど、華美を好まず、思慮深い女性であった。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力3 征圧力2
官職-
特技魅力
将器士気上昇 征圧力上昇 同盟者
計略変化の競演味方の武力と知力と征圧力が、最も武力の低い敵と等しくなる
必要士気7
Illustration : 斉木久美子Character Voice : 赤千夏


「かげきしょうじょ!」の斉木久美子が描いた卞氏。
イラストレーター斉木氏のtwitterでモデルは奈良田愛と書かれている。

スペックは平均的な女性武将といったところで、一枚目の自身と比べても知力が1下がったのみ。
将器に同盟者や士気上昇など、誰が持っていても同じ効果が得られるものを持つ点はありがたい。

計略は範囲内の味方の武力と知力と征圧力を、 範囲内にいる最も武力の「低い」敵 と等しくする、というもの。
効果時間6.7c、知力依存0.4c(Ver.3.0.0E)。
範囲は自分中心円で半径はカード3枚くらいと大きめ。味方を入れるのに苦労はしないだろう。
移動速度は変わらないが、速度を犠牲にした強化をコピーしても動けるということなのでデメリットでもない。

天下無双・飛使用時の呂布だけを範囲に入れれば全員武力24知力1というとんでもない状態になるが、毎試合狙うようなものではなく最初に相手のデッキを見て使えそうか判断して狙うタイプの号令。
計略が使えるかよりも相手を利用できるかに左右されるので、チャンスがあるかはマッチング決定時にある程度整理したい。
士気7と重いため、チャンスが少ないと感じたらその試合の使用はすっぱり諦めてしまってよい。
チャンスを狙っているうちにこちらが壊滅しては元も子もない。

勿論高武力1部隊を巻き込んで使えるのが理想だが、それが難しい場合でも漢鳴の大号令や盤石なる覇道(緋)などの1コストでも一般的な英傑号令の主力枠くらいの武力になる号令であれば対象としては充分。
相手の号令が切れる頃に適当にコピーして武力の戻った相手を潰し、そのままカウンターという戦術も有効。
1コストでも全部隊武力12~13程度になっていれば士気7の号令としては十分強力なので、相手のフルコン時や計略の連打ができない場合ほど、効果の切れ目のカウンターは範囲指定が甘くても効果が出やすく狙い目。

このカードを相手にする場合、デッキ総武力はそう高くないことが多いので、なるべく素の状態の白兵戦で優位を取りたい。

腐らないスペックと裏の手として便利な計略を持つおかげで参戦以降様々なデッキで使われ続けている。
Ver3.0.0Eでは効果時間を大きく削られはしたので採用に変化があるかもしれない。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.0.0D 効果時間延長 7c→7.9c
Ver.3.0.0E 効果時間短縮 7.9c→6.7c

Menu

最新の20件

2021-04-18 2021-04-17

今日の20件

  • counter: 36975
  • today: 10
  • yesterday: 7
  • online: 84