カードリスト / 第3弾 / / 王リョウ


武将名おうりょう げんうん護国の老将
王淩 彦雲「貴様の企みを破り
    魏国へのご奉公とする!」

王允の甥。文武を兼ね備えた人物で、四つの州で刺史を務め、善政を敷いて民衆に深く慕われた。しかし司馬懿が実権を握ると、幼い皇帝では専横を防げないと考え皇帝廃位を計画するが、司馬懿に察知され無念の死を遂げた。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力8 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器兵力上昇 長槍術 速度上昇
計略尽忠報国魏の味方の武力と移動速度が上がる。この効果は味方の兵種の種類が多いほど大きい
必要士気6
Illustration : 三好載克


斜陽の魏を憂い、立ち上がった忠義の士がいよいよ復活。
ちなみにフレーバーテキストの皇帝廃立を計画したのは王淩80歳の時。よくやるものである。

スペックは魏ではかなり珍しいバランス型の2.5コスト槍兵。
必然的に最前線を張る事になるので、不意の一騎討ちに強くなる勇猛を持つのは嬉しいところ。
将器だが、高コストにしてはやや武力難である為兵力上昇が無難か。

計略「尽忠報国」は味方の兵種の数に影響される変わったタイプの魏軍限定号令。範囲は直径10マス程度と十分な広さの円形。
武力上昇は兵種の種類数+1、速度上昇も兵種を増やすごとに大きくなる。
最大の6兵種で武力+7と、1.5倍速の修整(これは弓まで迎撃が刺さる速度)が得られる。効果時間は8C弱。

計略の仕様上、デッキに兵種を散らして入れた方が効果的。
但し魏には攻城兵は馬鈞、象兵は曹沖、歩兵は甄氏・荀氏・周宣・長楽亭主しかいない為、
効果を上げる為には必然的に彼らを採用しなければならず、選べる選択肢が狭くなる。
加えて王淩自体が2.5コストと重いので、残り5.5コストで様々な兵種を入れなければならず、
兵種とコストの選択もほぼ固定されてしまう。
特に、最大効果を狙う場合は6枚デッキかつ槍2.5・歩1・象1・攻城兵1の5.5コストが固定されるのが難儀。

6兵種で組む事が出来れば武力+7・速度1.5倍と士気6にして士気7号令をも超える破格の効果を発揮する。
…のだが、必然的に6兵種が戦場にいる(内計略中4兵種が迎撃発生速度)わけなので操作難易度も相応に跳ね上がってしまう。
4兵種でも武力+5、5兵種なら+6と英傑号令並の武力上昇にはでき移動速度も上がるため、
4枚以上で無理のないデッキ構築にした方が良いだろう。
なお、5種の速度上昇は1.4倍程度で、象と走射弓が刺さる。4種だと象は刺さらない模様。
逆に兵種の数が減ればそれだけ効果も落ちるので、少枚数のデッキやケニアへの採用は基本的に向かない。