カードリスト / 第3弾 / / 閻宇


武将名えんう ぶんへい
閻宇 文平「くーーーっ!
  あいつの活躍が妬ましいっ!!」

馬忠の後任として南蛮を統治した蜀の武将。馬忠に及ばなかったものの、長年にわたり熱心に職務に励んだ。後に対呉前線の都督になるも、北伐を繰り返す姜維を妬み、黄皓と結託して役目を交代しようと画策した。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力1 征圧力2
官職武官
特技防柵
将器兵力上昇 遠弓術 防柵強化
計略未来への憂い計略範囲内が自軍の征圧領域になる。ただし自身は撤退する
必要士気1
Illustration : 木下勇樹Character Voice : 子安武人


黄皓と結託したが為に、演義では黄皓の腰巾着にされてしまっている男。妬ましい相手は姜維の事だろう。
走射をはじめインパクトのあるボイスは印象的。
実は憎っくきライバルである姜維(麒麟児)と声優が同じである。

スペックは2/1と最低クラス。しかも武官なので一騎討ち対象。将器も魅力に欠け、かろうじて防柵を持っている点が救いという程度。
単純に1コスト弓が欲しいならば将器も優秀な馬忠という壁があるため、やはり計略に目を向けたい…
のだが、黄皓絡みなのかやはりこれも相当なクセモノ。

計略「未来への憂い」は自身撤退と引き換えに計略範囲を自軍の征圧領域に変える物。
ただ問題はその範囲。なんと縦に物凄く長く、それでいて横はほぼカード1枚分
横にすると戦場の横幅をカバーできるが、横幅が狭すぎるので自分で塗りに行った方が早いレベル。
Ver.3.0.0Dのエラッタで必要士気がまさかの1に減少。大戦史上初の士気1計略に生まれ変わった。

この計略の使い道は言葉通り緊急手段。
内乱を取られそうなときに使い、無理矢理均衡を保つ運用が主体になるだろう。

しかしそれだけではあまりに用途が限られるため、士気1で計略を使い自身を撤退させられるという特徴も活かしたい。
悲哀などの撤退が何らかのトリガーになる計略との組み合わせれば、すぐに強化に繋げることができる。
士気1で無理矢理戦技のトリガーにするのも有効で、夏侯月姫なら疑似士気1ダメージ計略として使える。
群雄の貂蝉であれば、復活時間減少と噛み合う。
また士気の低さから鮑三娘(雪霞狼)とは相性が良く、漢軍に頼らずとも追加効果を低士気で得ることができる。
ただこれも連発は効かないので注意。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0D エラッタ実施「必要士気2→1」

Menu

最新の20件

2022-01-24 2022-01-23 2022-01-22 2022-01-21

今日の20件

  • counter: 30981
  • today: 2
  • yesterday: 9
  • online: 44