カードリスト / 第3弾 / / 張コウ


武将名ちょうこう しゅんがい逆境の勇士
張郃 儁乂「一番槍は、張儁乂が頂く!」

黄巾討伐の募兵に応じ、韓馥・袁紹に仕えた武将。公孫瓚との戦いで大いに活躍し、功績をあげた。しかし官渡との戦いでは袁紹に進言を却下され、無謀な本陣攻撃を命じられ敗北。郭図に敗戦の責任を押しつけられ、やむなく曹操軍に降った。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力6 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器兵力上昇 突撃術 復活減少
計略称誉の神速行武力と移動速度が上がる。さらに敵を撃破するたびに自軍の士気が上がる
必要士気5
Illustration : ゆきさめCharacter Voice : 斉藤壮馬


袁紹軍時代の張郃がいよいよ復活。

スペックはバランス型。
取り立てて優れた点こそないものの、士気関連の2コスト騎馬は知力に難を抱える顔良だけだったので、
単純に安定した選択肢を選べるようになったのは嬉しいところ。
将器はどれも無難な物揃いである為、生存性能重視なら兵力上昇・火力狙いなら突撃術がいいだろう。

計略「称誉の神速行」は言葉通り、称誉計略の神速版。
武力+5、速度1.8倍、一部隊撃破するごとに、士気2がバックされる。
効果時間8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.1.0D)
この計略は隙無き攻勢などに設けられている効果制限がないため、効果中に部隊を落とし続ければ常に士気が返る。
つまりVer.2.1.0D現在は3部隊撃破すれば逆に士気が増えているということである。

効果自体は神速戦法とほぼ同じ。
なのでおまけの士気上昇を活かさないと神速戦法以下のコスパになってしまうが、一部隊でも撃破できれば神速戦法よりも士気効率が良くなる。
最低でも1部隊を自身で撃破できるような状態にして使うのが基本で、2部隊以上狙えたらラッキーな程度に考えておくべきか。

効果時間中に1部隊も落とせないとかなり士気効率が悪い上に、漢という勢力にとっては割と致命的なロスになる。
通常の神速戦法とは異なり、相手が瀕死になったタイミングを狙うなど
少なくとも最低限の戦果を挙げられるタイミングを作ってから使うことを意識した方がよい。
計略性能自体は蒼天之嵐や醒伐の神速行とさほど変わらないが、本人のコストが劣る分計略中の武力は二人に劣る。
二人のように突撃できないなら乱戦で兵力を削りに行く運用は強化されている相手にはあまり有効に働かないため
この計略を使ってから後出しで相手が強化計略を撃つと、尚更突撃できないと落とすのは難しくなる。

それさえできれば逆に破格の効果を生み出すこともある。
追加効果が漢鳴レベルや覚醒ゲージのような勢力限定の要素ではなく士気という全勢力共通の効果のため
混色での運用で積極的に士気回収を狙うことも十分検討できる。
単純に征圧力2の騎兵が神速戦法を持っているだけで優秀で、ダメ計一発で士気が無駄という事態を招きにくいスペックも嬉しい。

ただ本人は計略を使っても武力11の騎兵である。
この武力の場合、1コストでも兵力満タン状態だと将器なしの状態では3突でも落ちないため、
これだけで戦うのはいくら士気があっても厳しい。
ワントップとして運用する場合は彼の回収した士気をどう使うかを考えなければ、大型の号令などに対応できない。
実際に使うと兵力のある相手を1部隊落とすのにもそこそこ時間がかかるため、他の部隊を逃がしやすい。
やや安定感に欠ける部分があるので、そこは他のデッキパーツで補いたい。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.0.0C 士気上昇量増加 →+2
Ver.2.1.0D 武力上昇値増加 +4→+5