カードリスト / 第3弾 / / ケイ道栄


武将名けいどうえい
邢道栄「おんどりゃあああ!
   ぶったおおおす!!」

劉度の配下。「万夫不当の荒武者」と称えられる大まさかりの使い手で、劉備軍と戦った。諸葛亮に舌戦を挑むも敵わず、張飛と趙雲の前に降伏。味方を説得すると言い訳して逃れたが、次の戦いで趙雲にあっさり討ち取られた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力3 知力1 征圧力2
官職武官
特技勇猛 漢鳴
将器攻撃力上昇 城門特攻 攻城術
計略漢鳴の奮激【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と兵力が上がる
必要士気4
Illustration : いちげんCharacter Voice : 櫻井慎二朗


初代作にしか登場していなかった邢道栄が13年の時を経てついに帰ってきた!
脳筋スペックだが征圧2を持ち、漢のコスト1では唯一となる特技勇猛に将器攻城術を保持している。

計略は王子服と同じ漢鳴の奮激。
0:武力+3、兵力+40%
1:武力+4、兵力+50%
2:武力+6、兵力+80%
3:武力+10、兵力+100%以上
効果時間4.6c、知力依存0.4c(Ver.2.1.0D)

低知力の1コストが粘った所でそれほど劇的な効果は期待できないが、
槍が生存する事に意味がある場面は多いので、まるっきりの死に計略というわけではない。
基本的に計略抜きで、スペック要員としての採用になるか。

...とはいっても漢鳴持ちの1コストは槍だけでも7枚おり、いうまでもなく超激戦区。
武力3・征圧2槍、勇猛をどこまで評価できるかが採用のポイントとなるだろう。
漢鳴の大号令よりも、董貴人などの漢鳴系ワラデッキのパーツとしての運用が無難か?

全くの余談だが、過去の三国志大戦では黄巾賊と同じその他勢力のコスト1だったため、よく黄巾賊と勘違いして入れられてたことも多々あった。今回は群雄ではなく漢ということで、黄巾デッキに入れられなくなったのは幸か不幸か。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0D 漢鳴0~2 兵力回復量増加 30%/40%/60%→40%/50%/80%
       漢鳴3 武力上昇値増加 +8+→10