カードリスト / 第2弾 / / 曹叡


武将名そうえい げんちゅう天姿秀出
曹叡 元仲「今は大きな玉座だけれど、
  いつかは父上のように・・・・・・」

曹丕と甄氏の子で、魏の二代皇帝。生まれつきの美貌と床に届くほどの長い髪を持っていた。蜀と呉の侵攻や国内の反乱に対しては、戦地に赴いて指揮を取り自ら防衛に当たった。時に現場で働く将軍を上回る軍略を発揮することもあったという。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力4 知力7 征圧力2
官職文官
特技魅力
将器兵力上昇 遠弓術 士気上昇
計略刹那の求心魏の味方の武力と知力が上がる
必要士気5
Illustration : Daisuke Izuka


嫁に遅れる事約1年3か月。ようやく参戦した魏の二代目皇帝。
魏の明帝として卑弥呼の使者に会った、日本史で初めて名前付きで登場する外国人である。

スペックは文官のそれであり、特筆して高い能力は無い。皇帝らしく魅力持ち。
将器は無難なものが揃うが、弓としての性能を上げるなら遠弓術だろう。

計略「刹那の求心」は祖父の持つ「覇者の求心」の刹那版に近い勢力限定号令。
武力+5に加え、知力も+3される。
ただ「刹那」と言う割には効果時間がやや長く、何と一般的な刹那計略の倍近い5.2C持つ(Ver2.0.0A)。
但し知力依存が0.2Cしかない為、知力を伸ばして効果時間を…とはいかない点は刹那計略らしい。

士気差を作るにはやや重く、士気6にぶつけるにはやや短い効果時間がネックか。
ただやや効果時間が短めとは言え、士気5で武力+5は十分士気対効果があると言っていい。
押し切るには不向きでも押し返すには十分だろう。
知力上昇を活かして次の計略への布石とする使い方もあるが、効果時間の把握には要注意。

英知の大号令はコンボ相手としてはなかなかの相性を誇る。
征知の教えを使っても英知の大号令で上げられる武力はせいぜい2〜3なのに対し
刹那の求心は英知の大号令と合わせれば武力を瞬間的にではあるが+6〜7も上げる。
勿論英知の大号令の効果時間いっぱいは持たないが、相手に強力な岐略や漢鳴の大号令などがある場合
ぶつかり合いで負けない爆発力が生まれるという意義は大きい。
刹那の求心の効果が切れても、知力6以上の武将なら英知の大号令は武力+6
法具の知力宝玉を使っていれば、効果が切れても+8程度の武力が上昇しているため
相手の強力な号令にも押し負けない。
勿論相手のデッキによってはオーバーキルになってしまうが、
相手のデッキ次第で英知の大号令とのコンボを征知の教えと使い分けてもいい。

なお、計略範囲内に魏の司馬懿がいるとセリフが変化する。

余談だが、第1弾の虞氏・第2弾の郭皇后・このカードと曹叡夫妻関係者が3人ともCVが上坂すみれ氏で統一されている。