カードリスト / 第2弾 / / 呂凱


武将名りょがい きへい
呂凱 季平「こんなこともあろうかと・・・・・・
 じゃん!地図を用意してたんだ!」

蜀に仕えた文官。孟獲・雍闓が南蛮で反乱を起こすと、征伐にやって来た諸葛亮に「平蛮指掌図」を献上し、道案内した。道中、筏が沈んでしまう川に竹の橋を作ったり、藤甲兵の弱点を見破るなど、南蛮征伐に大いに貢献した。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力7 征圧力3
官職文官
特技攻城
将器知力上昇 長槍術 募兵
計略平蛮指掌図撤退中の最も武力の高い味方が復活し、武力と知力と征圧力が上がる。さらに撤退した場所に出現する
必要士気6
Illustration : 匡吉Character Voice : しもがまちあき


「平蛮指掌図」の逸話で有名な文官は、旧作同様少年のような姿で参戦。

スペックは武力4、特技は自身と噛み合わない攻城と、全体的に厳しいスペック。
ただし征圧力3はサポート寄りの計略を活かして後方で征圧するには都合が良い。
一般的なデッキに採用されることはないが、計略目当てで採用する場合には役割と噛み合ったスペックにはなっている。

計略「平蛮指掌図」は撤退中の一番武力が高い味方に対して、武力+7・知力+4・征圧力+2したうえで戦場に直接復活させる豪快な計略。
追加効果の効果時間は9.6c、知力将器で10.8c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1C)
ただし「撤退した場所に復活する」とあるが、敵陣で撤退していた場合は同じ縦軸の自陣ギリギリで復活する。

一般的には守りや保険の意味合いで使われる復活計略だが、この計略は「戦場」に復活させることが出来る。
そのため即座に攻撃に参加することが可能になっており、復活計略でありながら攻撃的な性質を持っている。
更に復活すると武力を+7と大きく増加させ、知力も上がるためにダメ計などへの耐性も上がる。
相手にしてみれば、苦労して武将を倒したと思ったら即座に強化された武将に逆襲されるため、たまったものでは無いだろう。
対象は最も武力の高い味方になるため、低武力を復活させてしまうといった事故もない。
勢力限定もないため、高スペックの武将であれば誰とでも組み合わせることが出来る。

問題は、必要士気6と英傑号令に匹敵する消費である事。
いくら武力+7を即時復活させても、単騎で英傑号令を相手しては直ぐに押しつぶされてしまうだけ。
単なる復活計略としては士気が重く、自身のスペックも微妙で小回りが利かない。
そのため、一般的なワントップデッキに保険的に採用するのには不向き。
この計略で断続的な消耗戦を仕掛けることを前提とした専用デッキが要求される。


登場バージョン

Ver.1.2.0A

修正履歴

Ver.2.1.0D 効果時間延長 8.8c→9.6c
Ver.2.5.1C 武力上昇値増加 +6→+7
Ver.3.0.0D エラッタ実施「武力3→4」

Menu

最新の20件

2021-04-20 2021-04-19 2021-04-18

今日の20件

  • counter: 39251
  • today: 21
  • yesterday: 22
  • online: 121