カードリスト / 第2弾 / / 陸抗


武将名りくこう ようせつ
陸抗 幼節「彼を相手に油断はできない。
   一つずつ、道を拓かなければ」

陸遜の次男。父が死去すると若くして後を継ぐ。功績を誇らず、部下からも尊敬された名将であった。晋の武将・羊祜とは敵ながら互いの才を認め合う仲であり、むやみに互いの領地を侵さなかったという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力7 知力7 征圧力1
官職武官
特技伏兵
将器遠弓術 速度上昇 征圧力上昇
計略駿弓の共振呉の味方の武力と移動速度が上がる。さらに弓兵の合計コストが高いほど移動速度が上がり、それ以外の兵種の合計コストが高いほど武力が上がる
必要士気7
Illustration : ほにゃららCharacter Voice : 小野大輔


呉の末期を支えた名将で、三国志では珍しい親子揃って名将となった人物。

呉の号令持ちとしてはバランス型で、低武力に抑えられていないだけでも嬉しい。
呉のバランス型スペックの号令持ちは孫堅、丁奉共に癖の強い号令なので、それだけで価値がある。
大型号令持ちとして魅力がないのがやや残念だが、伏兵もなかなかの威力を有しており心強い。
武力7を長く潜ませる余裕はないので相手を選ばず早めに踏ませた方がよい。

駿弓の共振は全勢力初のコスト参照号令。
武力上昇は弓以外のコスト+1(端数切捨て、上限+6)
速度上昇は弓のコストが3コストで1.3倍程度で白馬義従と同等程度(計算式は要検証)。
効果時間は7.9c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1B)。

陸抗以外の弓兵は0枚or1コストにして、武力上昇値の上限である+6を狙うのが基本だが、
2コストでも+5と速度上昇なので、士気7として実用に耐えうるレベル。
また1コストでも落ちているとパフォーマンスはそれに従って低下する。
ダメ計等で一枚でも落とされると効果がガタ落ちしてしまう点は注意。

呉では初の全体移動速度上昇計略ということもあり、有用性は高い。
カウンターをしながらラインを上げてそのまま攻城に入ることもできるので手腕以上に守りで使っても有効。
この特性を生かして、カウンター気味の攻めになる父の駿才の大号令とのコンボも相性抜群。
天啓の幻も士気14の超大型コンボにはなるが、士気12から強引にラインを上げてから天啓を撃つラストアタックに使える。
勿論カウンターで撃ち、そのまま攻城をしながら相手が復活した頃合いでもう一度打ち、マウント攻勢をかけることもできる。

だがやはり士気7の計略なので、マウントを取ってからの連発はしにくく
前述のとおり使用前に1コストでも落ちるとパフォーマンスが落ちて使いにくくなる弱点がある。
特に確殺される大型のダメージ計略の先打ちをされると成す術がなくなり士気漏れも起こしたり
こちらも自爆計略で相手の攻めをしのぐなどをしにくい難しさもあり、他の号令以上に足並みにシビアになる。
立ち回りで防ぎにくいダメージ計略を考慮してデッキパーツはなるべく知力も重視して選んだり
部隊が落ちてしまった時に使える裏の手を採用したり工夫をしたい。

デッキを組む場合、武力上昇が端数切捨てになってしまうので、兵種コストを0.5コスト余らせてしまうこともパワーダウンになる。
兵種コストは端数を出さずに組むことを鉄則としよう。
弓兵3コスト/それ以外5コストで武力⁺6、1.4倍速程度の強化なら弓の自身も刺さらないのでこれくらいが使いやすい。
全部隊入れれば陸抗の武力で孫尚香が剛弓を打てるようになるので、弓兵のコスト調整にも彼女と相性がいい。

8コスト超過解禁になる大会などの場合、どのような効果になるのか今後注目したい。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.1.0C 効果時間延長 7.1c→7.9c
Ver.1.1.5A 効果時間短縮 7.9c→7.5c
Ver.1.2.0D 範囲縮小
Ver.2.5.1B 効果時間延長 7.5c→7.9c

Menu

最新の20件

2019-07-19 2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 59028
  • today: 26
  • yesterday: 53
  • online: 74