カードリスト / 第2弾 / / 曹操


武将名そうそう もうとく超世の傑
曹操 孟徳「世が乱れるほどに
 天が、わが心を揺り動かす・・・・・・!」

宦官の孫でありながら、賄賂などの汚れを嫌い、洛陽北部尉に任ぜられると違反者を厳しく取り締まった。武芸にも優れており、兵卒が反乱を起こした時には、曹操自身剣を振るって数十人を斬り倒し、残りの者は恐れをなしたという。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力7 征圧力1
官職武官
特技魅力 漢鳴
将器攻撃力上昇 突撃術 速度上昇
計略天の鼓動【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力が上がる 漢鳴3:さらに効果対象が範囲内の味方全体になり、必要士気が上がる
必要士気4
Illustration : 竜徹Character Voice : 杉田智和


旧作同様に漢軍所属で登場した若き日の曹操。
立ち位置としては洛陽北部尉〜黄巾の乱辺りの彼だろうか。

後年の彼と比べると大人しめとはいえ、1.5コストの号令持ちとしてバランスの取れたスペックを持つ。
将器はいずれも騎兵と相性が良く、プレイスタイルにあわせたチョイスが可能。

計略「天の鼓動」は漢鳴系の強化計略。
漢鳴レベル2までは士気4の単体強化だが、漢鳴レベル3で必要士気5の号令に変化する。
武力上昇値はレベルごとに+3/+4/+5/+5、効果時間は15.8c、知力依存0.4c(Ver.3.6.0A)。

本命となるのはレベル3で、士気5号令としては破格の威力・効果時間を誇る。
だが最大効果で使えるのは士気的に1試合に1回が限界であり、これのみで押しきれる力はない。
天の鼓動でラインを上げ、他の漢鳴フィニッシャーへ繋ぐ布石とするのが基本となるだろう。

運用上のネックとなるのは、漢鳴3号令を2回使うことによる士気管理の難しさ。
可能な範囲で魅力・将器士気上昇持ちを多く投入し、余裕を持ってフルコンに繋げられるよう心がけたい。
仕掛けるタイミングが終盤に限られ、試合展開がある程度固定されがちなのもネック。
中盤をしのぐ技術やゲームメイク力が要求される、漢鳴デッキに慣れたプレイヤー向けのカード。

Ver.2.6.0Aでは娘が参戦し、士気6で漢鳴レベルを2上げられるようになった。
上級者向けであることは変わらないが、士気管理の点でいえばかなり余裕を作れるようになっている。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.1.0D 漢鳴3 範囲拡大
Ver.1.2.0D 効果時間延長 7.5c→15.8c
       漢鳴2〜3 武力上昇値減少 +6→+5
Ver.2.1.0D 効果時間延長 15.8c→20c
Ver.3.6.0A 効果時間短縮 20c→15.8c

Menu

最新の20件

2022-06-26 2022-06-25 2022-06-18 2022-06-10 2022-06-09 2022-06-08 2022-06-07 2022-06-06 2022-06-05

今日の20件

  • counter: 65784
  • today: 6
  • yesterday: 5
  • online: 19