カードリスト / 第1弾 / / 楽進


武将名がくしん ぶんけん五将軍
楽進 文謙「一番乗りの大功は
     この楽進がいただく!」

曹操に仕えた武将。元は軍の記録係であったが、素質を見抜かれ武将に取り立てられた。小柄ながらも果敢な性格で、一番乗りの大功を何度も立てた。また城の守備でも力を発揮し、合肥の戦いでは寡兵で孫権軍の猛攻をしのいだ。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力4 知力3 征圧力0
官職武官
特技勇猛
将器攻撃力上昇 兵力上昇 征圧力上昇
計略魏武の強兵武力が上がる
必要士気3
Illustration : 塚本陽子Character Voice : 武内駿輔


魏の五将軍の一人である楽進。

コスト1でありながら武力4・知力3を備えており、加えて不意の一騎討ちに強い勇猛まで所有すると言う至れり尽くせりの武将。
但しコスト比のオーバースペックが祟ったか征圧力は0なのが痛い。
一応将器で征圧力強化を付けられるのだが、それがなければ征圧戦には全く参加できない。
また付けたところで戦闘開始前の征圧力評価では征圧力0扱いである為、序盤はやはりきつくなってしまうのが難点。
他の武将にも言えることだが、知力3という数値は将器の副効果兵力上昇を1つ付けるだけで伏兵による確殺域が変化する。(Ver1.2.0E現在知力9確殺→ミリ残る)
楽進はその微々たる恩恵を活かしやすいので、将器選びの際は留意しておきたい。

計略「魏武の強兵」は武力+3が実に30c以上も持つと言うもの。
士気3で長時間コスト2相当になれると考えればコストパフォーマンスは高いといえる。
低消費長時間計略なので士気溢れ対策にも使えるため、多色での起用も視野に入る。

将器については、やはり征圧力を補える征圧力上昇が最有力候補。
その上で副将器を攻城で揃えることにより、戦闘、制圧、攻城全てで1コストとは思えない活躍をさせることが出来る。

魏のコスト1騎兵はバラエティ豊かな面々が揃うが、その中でも筆頭に上がるだろう。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

Menu

最新の20件

2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 39867
  • today: 23
  • yesterday: 36
  • online: 85