カードリスト / 第1弾 / / 黄月英


武将名こうげつえい赤毛の才媛
黄月英「わたしのデクちゃん・・・・・・
 孔明さまの敵を追い払って!」

諸葛亮の妻。赤毛で色黒な容貌で、異国の血が混じっていたともいわれる。周囲からは醜女であると噂を立てられたが、才知を愛した諸葛亮に娶られた。木偶人形や木牛流馬の発明や献策など、独自のやり方で諸葛亮を支えた。
コスト1.5
兵種攻城兵
能力武力4 知力9 征圧力0
官職-
特技魅力
将器士気上昇 城門特攻 募兵
計略黄式加速装置移動速度が上がる
必要士気4
Illustration : 夢路キリコCharacter Voice : 村川梨衣


発明家としての逸話で有名な諸葛亮の妻は、本作でも攻城兵で参戦。
蜀では唯一の攻城兵で、全勢力でも唯一の女性攻城兵。彼女の登場で第1弾に存在する全勢力に攻城兵が行き渡った。

戦闘に期待できない攻城兵かつ低武力、特技も魅力のみとスペックはかなり厳しい。
ただ、一発の重い攻城兵がダメージ計略や伏兵で即撤退しない知力を持つことは利点。
将器は士気上昇か城門特攻が有力。攻城兵の城門攻撃は警戒されやすいが、後述の計略を活かせば決して狙えないわけではない。

計略「黄式加速装置」は速度上昇。
自身の移動速度が4倍になる。
効果時間は10.8c、知力依存0.4c(Ver.1.1.5B)。

効果は単純ながら上昇率は破格で、香車戦法や脱兎戦法などの速度上昇の高い計略と違い自身での操作が可能なので敵を避けることも容易。
ただし通常騎兵並みに速いため、迎撃対象になってしまう事には注意。

相手をすり抜けたり、自城に引きつけた状態で連環の計や連環の法で足止めして攻城を奪うのが主な使い道。
カウンターが決まれば彼女一人での落城も狙えるだろう。
ただ、相手の守城部隊が残っている状態では自身の低スペックもあり効果は薄い。
しかし、攻城エリアで真横にカードをスライドさせることで乱戦から抜けつつ攻城ゲージを稼ぐことが可能。
守城部隊が1部隊程度なら、強引に攻城を入れる事もできるだろう。
そのため、まず壁に貼り付き部隊をおびき出してから城門に走ると効果的。
城ダメージ(全て副将器含まず)は、壁で32%前後、城門で55%程度。城門特攻覚醒時なら65%程度と非常に重い(Ver.3.6.0C)。

相手にした場合は一発が大きいため、不用意に全軍で攻め上がらないなど常に警戒が必要になる。
知力が高いため速度低下の妨害やダメージ計略に強く、連環の法も効果時間が短く効果を完全には打ち消せない。
黄式加速装置で上がるのは移動速度だけなので、高武力騎兵の連突で落とすなど多少部隊を割いてでも確実に処理したい。
構成的に征圧力0の攻城兵に1.5コスト割いている形になるので、征圧戦ではこちらが有利な場合が多い。
そのため、無理攻めを避けじっくり征圧戦を挑む戦術も有効と言えるだろう。

Ver.3.6.0Aの調整による攻城兵の移動速度低下の影響を大きく受けた一枚。
かつては敵征圧領域でも騎兵を振り切り、攻城を奪うことが容易だった。
調整後は計略使用中でも自軍征圧領域でないと将器速度上昇つきの騎兵に追い付かれてしまう。
他の攻城兵たちと異なり単独で動かす機会が多いため、この点が顕著に出やすいことに注意。

登場バージョン

Ver.1.0.5D

修正履歴

Ver.1.0.7C 効果時間延長 9.2c→10c
Ver.1.1.5B 効果時間延長 10c→10.8c

Menu

最新の20件

2024-06-18 2024-06-13 2024-06-05 2024-05-13 2024-05-12 2024-04-15 2024-04-05 2024-04-03 2024-04-02 2024-03-25 2024-03-15 2024-03-14 2024-02-22 2024-02-15 2024-02-14 2024-02-13 2024-01-26 2024-01-25 2024-01-19

今日の20件

  • counter: 35932
  • today: 2
  • yesterday: 2
  • online: 14