カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 馬玩


武将名ばがん
馬玩「結束して強大な敵に抗う、か。
 ガラじゃねえが燃えてきたぜ……!」

韓遂配下の武将。魏の曹操が征西の動きを見せると、馬超らと共に挙兵する。しかし賈詡の離間の計にはめられ、馬超と韓遂の間に亀裂が入ってしまったことにより、馬玩は主君を守るために馬超との戦いを余儀なくされてしまった。
コスト1.5
兵種騎兵
能力武力5 知力7 征圧力1
官職武官
特技-
将器兵力上昇 突撃術 速度上昇
計略神速戦法武力と移動速度が上がる
必要士気4
Illustration : 西野幸治Character Voice : 武内駿輔


「蒼天航路」の大活躍が目に付いたのか、主君と同レアリティで参戦した馬玩。

スペックは5/7と1.5コストの騎馬としては穴が無い。但し征圧力1に無特技
群雄勢力の武力担当は脳筋が少なくない為、割と珍しいタイプの能力の持ち主である。
将器は全体的に無難。征圧力上昇が無いのは惜しいところか。

計略は汎用の「神速戦法」。
武力+3、移動速度1.8倍、効果時間7.1c、知力依存0.4c(Ver.2.1.0D)
同計略持ちでは最高の知力7のため効果時間も長く、突撃を仕掛けつつ盤面征圧も広く塗り替えることが可能となっている。

…のだが、この群雄勢力で神速戦法を持ってきてしまったのが馬玩最大のマイナスポイント。
群雄勢力は所属武将の3分の1が騎兵であり、速度上昇計略は号令に超絶強化と非常に恵まれている為困る事はない。
つまり群雄勢力で似たような事が出来る武将はごまんといるのである。
その為、騎兵の汎用計略は速度上昇の神速よりも突撃ダメージ強化の剛騎が優先されやすい。
ならば高知力を活かして伏兵掘り…となると同コストに武力-1・征圧力+1・魅力持ちの馬鄒氏までいる。

なら混色で…と言いたいところだが、現状全勢力に神速及びそれに準ずる計略が最低一人はいる為、
わざわざ対抗馬を切ってまで彼を採用する必要があるかと言うとかなり微妙。
そもそも似通ったスペックに征圧将器を持つ成公英ですら振るわないのに、没個性気味な馬玩に枠があるかと言うと…。

他の勢力で生まれたならばまだしも、群雄勢力で生まれてしまった故に振るわなくなってしまった1枚。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D 計略効果時間短縮
Ver.1.0.0F 効果時間に対する知力依存度低下 →0.4c
       武力上昇値減少 +3→+2
Ver.1.1.0C 武力上昇値増加 +2→+3
Ver.2.1.0D 移動速度上昇値増加 1.7倍→1.8倍