一領具足


FrontPage ※2019/09/06更新済み

一領具足 いちりょうぐそく

 攻撃:70 防御:30 雇用金:金300 技術:900 必要能力:政治:80
 兵種ボーナス:兵種AT+4% 得意兵種:歩兵・万能 必要施設:兵舎
 兵種アタック:【自兵数・統率依存】敵に大ダメージ。自軍にも被害

死生知らずの野武士。
能力に依存しにくい兵種アタックのため、謎官でも極めて高い兵種アタックの威力を持つが、こちらも与えたダメージとほぼ同数かそれ以上のダメージを被ってしまう。
そのため、ほとんどの場合は1枚抜きっ切り/1枚守りっきりということになる。
また相手の兵数が少なく、トドメを刺した場合でも本来与えていたダメージ分しっかり被害を被る。

主に政治家が知特をメタるときに徴兵することになる。というか政治家が雇える兵種のうち万能アンチを持っている有用な兵種はこれくらい。
中盤まではメタ以外の利用でもそこそこ優秀。兵種アタックは政治値に全く依存しないため、あまり政治値が伸びていない文官はお世話になってもいいかもしれない。

武官の場合、間違いなく必要能力の政治80がネック。普通に育成していたらまず届かないラインであるため、越後流軍学書を活用するか、謎官や統政での運用を検討しよう。

かつて存在した一領具足衆とは性能が全く異なる。



元ネタは戦国時代の土佐国・長宗我部配下の地侍。

61期に調整が入り、自爆ダメージの乱数幅が大きくなり与えたダメージの6割〜10割ほどになった?(要検証)

相変わらず手痛い一撃を与えられるのは間違いないがこちらへの被害も甚大になっている為取り扱いにはより注意が必要。