《エクスベル》


《エクスベル/Xber》

効果モンスター
星10/光属性/幻獣族/攻 ?/守 0
このカードは通常召喚できない。
このカードは自分フィールド上のモンスター3体を
生け贄に捧げる事でのみ特殊召喚できる。
このカードの特殊召喚に成功した時、
相手フィールド上のモンスターを3体まで選択する。
このカードの元々の攻撃力は、選択したモンスターの攻撃力の合計となる。
また、選択したモンスターのうち1体の属性・種族を
このカードの属性・種族として扱う。
選択したモンスターは装備カード扱いとして自分フィールド上に置かれる。
このカードが自分フィールド上に存在する時、
自分のスタンバイフェイズにライフポイントを500支払う。
支払わなければこのカードを破壊する。
このカードが自分フィールド上に存在する時、
自分は召喚・特殊召喚・反転召喚する事ができない。
このカードは戦闘によって破壊されない。
このカードは魔法・罠によってフィールドから離れない。
自分が魔法・罠を発動したターン、このカードは攻撃する事ができない。

 今はまだ届かないで登場した光属性・幻獣族の特殊召喚モンスター。
 テキストが異様に長い。
 3対の生け贄に制限はなく(トークンでも可)、相手モンスターを3体まで除去してしまえる強力なモンスター。
 ただし、このカードを召喚した後に自分はモンスターをセットする以外の方法で場に出せなくなる。
 (一応、《太陽の書》などを使えばこのカードの隣に表側モンスターを置くことはできるが……)
 毎ターン維持コストがかかり、強力な耐性を持っているもののモンスター効果に対しては無力。
 しかも、自分が魔法・罠を発動したターンに攻撃できない制約により、そこまで使いやすいモンスターとは言い難い。

  • 登場作品において
    今はまだ届かない」において、物語のキーカードとして登場。
    東雲が使用し、彰を追いつめるものの、《闇の呪縛》によって攻撃を封じられ……。
    彼の炎が焼くものは」では、瀧口 直音が使用。
    一度目は姉の大音に対して使用し、圧倒的な攻撃力でゲームエンドに持ち込んだ。
    二度目は再び彰の前に立ちはだかり、やはり法外な攻撃力で彰を追いつめるが……。

登場作品

関連カード

  • 《トラックロイド》

関連リンク

カテゴリ一覧

効果別

作品別

その他

重要

最新の20件

2021-04-07 2014-07-04 2014-01-19 2013-06-19 2014-07-04 2013-04-05 2013-04-12 2015-04-07 2014-07-04 2014-06-25 2014-06-21 2014-03-14 2014-03-10 2014-03-09 2013-07-25

今日の20件

  • counter: 1108
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 1

edit