2004 / 11 / 30 韓国人女性従業員殺害事件 大阪市・浪速区


孫正美、利川正美

浪速区の在日女性がマンション11階から突き落とされ殺害された。
遺体の胸元から腹部にかけて黒いスプレーで「V」の文字が書かれていた。

突き落とされ、遺体に黒いスプレー

浪速区のマンション「パークシャトー天王寺」で30日朝、女性が倒れているのを発見された。
女性は全身を強く打ってすでに死亡していたが、11階から突き落とされた後、1階中庭から
発見現場の2階まで運び上げられた跡があり、警察は殺人と死体遺棄容疑で調べている。
被害者の遺体には黒いスプレーがかけられているなど謎が多く残っている。

1階から2階に遺体を運び上げ…左足にはコイの入れ墨

謎だらけの惨殺死体が発見された現場は、大阪市立天王寺動物園北側のマンション。
この日午前7時40分ごろ、2階の階段踊り場で倒れている女性を管理人が発見した。
消防隊員が駆けつけたが、女性は顔から血を流し、すでに死亡していた。
最上階の11階から屋上に上がる踊り場に女性のものと見られるブーツが残されており、
府警は女性が11階踊り場から1階中庭に突き落とされた後、20〜30メートル離れた
別の階段の2階踊り場まで運ばれたとみている。
中庭から遺体発見現場までの間には多量の血痕があった。
女性はこのマンションに住む韓国籍の飲食店パートの孫正美さん(28)。
死因は転落の衝撃による内臓損傷、死亡推定時刻は30日午前2時頃。
孫さんは、午前1時ごろまで、同市中央区内の飲食店で働いていたもよう。

着衣に乱れ

調べでは、女性は小柄で赤いセーターにスカート姿で着衣は乱れ、仰向けに倒れていた。
左太ももに魚のコイの入れ墨があり、遺体とその周辺には黒いスプレーがかけられていた。
左足が骨折していたが、刺し傷や切り傷はなく、凶器なども見つかっていない。
自室には荒らされた形跡はなく、府警は帰宅したところを襲われたとみている。

不審な車を目撃

マンションはオートロック式で入り口は2階にあるため、自由に出入りは出来ない。
複数のマンション住人がこの日の午前1時ごろに「ガンガン」とドアを蹴飛ばすような音を、
1時半ごろには物が落ちるような「ドスン」という音を聞いたほか、ハザードランプをつけた
白いワンボックス車を目撃している。
現場から南に約1キロ離れた阿倍野区では11月16日に看護師の女性(23)が鋭利な刃物で
刺殺されるという事件が起きており、捜査本部は関連についても調べている。

また、エレベーターの防犯カメラのレンズに黒いスプレーが吹きつけられていたことが分かった。
孫さんの体に付いていたのと同じ塗料とみられ、捜査本部は犯人が自らを撮影されないよう
工作したものとみている。
読売新聞2004/12/1
産経新聞2004/12/2
朝鮮日報

  • counter: 11586
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 2

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 11586
  • today: 2
  • yesterday: 4
  • online: 2