2004 / 06 / 20 女子高生被害殺人事件 茨城県・岩井市


女子高生被害殺人事件

int65.JPG

平成16年6月20日(日)朝,岩井市長須地内の農道脇で、猿島郡猿島町居住の県立
高校生平田恵里奈さん(16歳)が意識不明で発見され、その後病院で亡くなりました。
発見された時の平田さんの服装は、半袖黒色ジャケット・半袖青色Tシャツ・
ジーンズのハーフパンツ姿でした。

茨城県立岩井西高校1年の平田恵里奈さん(16)が6月20日早朝に重体で見つかった
(後に死亡)事件で、発見される1時間前、平田さんが携帯電話で2回110番通報していた
ことを22日、県警が明らかにした。
「通報に緊張感や緊迫性が感じられなかった。強盗などと違って、すりなどの場合は
被害届が出てから臨場する。対応に間違いはなかった」
平田さんは何らかのトラブルに巻き込まれ、110番通報したものと見られている。

移動中にトラブルか 110番通報、新事実の確認急ぐ

県立岩井西高1年、平田恵里奈さん(16)殺人事件で22日、事件直前に平田さんが
何らかのトラブルに巻き込まれたことをうかがわせる新事実が浮かび上がった。
19日夜から遺体で発見されるまでの間、ファミリーレストランや2店のコンビニエンス
ストアを行き来、普段使っている自転車も見つかった。
境署捜査本部は、平田さんの足取りを追う一方、通報内容の確認などを急いでいる。
境署捜査本部の調べなどによると、平田さんは19日午後9時ごろ自宅を出て、
20日午前0時ごろから岩井市内のファミリーレストランで友人の少女と食事をした。
同4時ごろに向かいのコンビニに何度か立ち寄り、おにぎりや缶コーヒー、工具型の
キーホルダーなどを購入。
同店の防犯ビデオには、携帯電話を操作するような仕草の平田さんが映っていた。

平田さんは同5時ごろ、普段から通学に使っている自転車に乗って数百メートル離れた
別のコンビニに向かった。この店は午後11時に閉店するが、同店従業員によると、
20日午前6時ごろには、既に自転車が店の前に置いてあったという。
自転車は施錠され、前かごにはプリペイド式携帯電話のカードが入っていた。
この店は、平田さんが意識不明の状態で倒れていた草むらから約3キロ離れている。
また、午前6時10分ごろにはコンビニの隣に住む女性(74)が「バタバタ」と裏道を
走る足音を聞いたという。
捜査本部によると、平田さんから「岩井のコンビニにいる。スリに遭った」との通報が
あったのは20日午前5時45分ごろ。
時間帯から、自転車が見つかったコンビニ前から電話した可能性が高いとみられる。

境署捜査本部は二つのコンビニ周辺で聞き込みを続けるとともに、最初のコンビニに
設置されていた防犯ビデオのテープの提供を受け、解析を進めている。
毎日新聞 2004/6/23

岩井市長須地内における女子高生被害殺人事件
TVのチカラ
阿修羅
2001〜2004

  • counter: 17195
  • today: 1
  • yesterday: 5
  • online: 4

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 17195
  • today: 1
  • yesterday: 5
  • online: 4