2003 / 07 / 09 女子高校生被害殺人・死体遺棄事件 茨城県・五霞町


女子高校生被害殺人・死体遺棄事件

平成15年7月9日、五霞町川妻地内の道路脇用水路で、他殺体が発見されました。
被害者である、佐藤さんの7月6日以降の足取りが掴めていません。

被害者女性は都内の高校1年生

茨城県五霞町の排水路で、9日朝に見つかった女性の遺体は、東京都足立区西竹の塚の
都立上野高校通信制1年生、佐藤麻衣さん(15)であることが10日、境署の調べで分かった。
死体遺棄事件として捜査している同署は、遺体を司法解剖、死因などの解明を急いでいる。
調べでは、佐藤さんは数日前、家族に「出掛けてくる」と言って外出したまま帰宅せず、
持っていた携帯電話も通じなくなった。報道で事件を知った母親らが9日、境署に問い合わせ、
10日に確認した。自宅は遺体発見現場から南に約40キロ以上も離れている。
遺体は9日午前9時45分ごろ、五霞町川妻の排水路(幅約2M、深さ約1M)内で見つかった。
うつぶせで腰を持ち上げ、体をくの字に曲げた状態だった。
解剖所見では、胸に打撲の傷跡があり、首には絞められた跡、また、あらがった場合にできる
首の周囲を自分でひっかいた傷は見当たらなかった。
犯人に殴られ、失神状態の中で、首を絞められた可能性が高いものと見られる。
警察は、佐藤さんの交遊関係を中心とする調べと、行きずりの犯行の両面から捜査をしている。
スポニチ 2003/07/11/5
茨城県警
2001〜2004

  • counter: 11162
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 8

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 11162
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 8