2003 / 04 / 12 幼児ひき逃げ事件 福井県・敦賀市


幼児ひき逃げ事件

toyota.jpg

4月12日午後10時40分頃、敦賀市本町2丁目国道8号線において、2歳の幼児がひき逃げされ死亡。
警察は現場から逃走した車の特定を急いでいる。

事故直後のニュース

12日午後10時40分ごろ、福井県敦賀市本町の国道8号線で、金沢市東兼六町、会社員
高田浩樹さん(29)の長男の拓海ちゃん(2)が車にはねられた。
拓海ちゃんは頭を強く打ち、約1時間後に死亡した。車は逃走し、敦賀署はひき逃げ事件
として捜査している。
調べでは、高田さんがラーメン店に行こうと運転してきた乗用車を国道脇に止めたところ、
拓海ちゃんが先に降りて車道に飛び出したらしい。
目撃者の話では、逃げた車は白いセダンタイプだったという。
(読売新聞)

1年後のニュース

福井県敦賀市の国道8号で2歳男児がひき逃げされて死亡した事件から12日で1年が過ぎた。
遺族は容疑者の逮捕につながる情報の提供を広く呼びかけ続けるが今も逮捕には至っていない。
ひき逃げで死亡したのは、金沢市東兼六町の会社員、高田浩樹さんの長男拓海ちゃん。
昨年4月12日、家族5人で敦賀市本町2の商店街にある屋台のラーメン屋に食べに来たところ、
車から降りた直後に8号を走る乗用車にひかれて死亡。車はそのまま逃走した。
高田さんは事件後も度々敦賀を訪れ、情報提供を求める手作りのチラシを配布したほか、
テレビ番組にも出演して捜査協力を求めるなど懸命の活動を続けてきた。
金沢市内の高田さんの自宅では11日に拓海ちゃんの1周忌が営まれた。
拓海ちゃんが生きていれば今年3歳で、4月から保育園に入園する予定だった。
高田さんは、入園式に向かう幼児を見るたび「拓海も入る予定だったのに」と悲しくなるという。
そして「私たちの時間はあの時から止まったまま。なぜ逮捕されないのだろうか」と無念を訴える。

「覚えていることありませんか」−事件現場で検問

福井県警敦賀署は12日夜、事件現場で車両検問を行い、チラシを配るなどして改めて
事件についての情報提供を呼びかけた。
署員約15人が、事件のあった午後10時ごろから国道8号を北に向かう車を止め、1年前の
ひき逃げ事件を告げ、「覚えていることはありませんか」とドライバーに聞いていた。
現場に残された部品から車種は99年9月以降に製造されたトヨタのクラウン、色はシルバー
と判明している。
2001〜2004

  • counter: 12990
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 6

最新の20件

2017-11-25 2017-11-16 2017-10-12 2017-04-24 2017-03-07 2015-06-21 2014-09-24 2014-09-19 2013-03-07 2016-04-17 2016-05-29 2016-02-08 2015-11-23 2015-11-15 2015-11-04

今日の10件

  • counter: 12990
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 6