1963 / 05 / 01 女子高校生誘拐殺害事件(狭山事件)


狭山事件

5月1日埼玉県入間川の女子高生中田善枝さん(16)が行方不明に。
その夜、身代金20万円を要求する脅迫状が届けられる。
3日未明、警察は誘拐事件と見て、身代金受け渡し場所に40人の警察官を配備。
善枝さんの姉が待つ、身代金受け渡し場所に犯人が現れるが、
姉と二言三言交わした後、警察が張り込んでいることを察知して逃走。
警察もすぐ後を追ったが、逃げられるという失態を犯す。
誘拐犯を取り逃がしたことについて全国から警察への批判が集まる。
5月4日、入間川の農道で善枝さんの無残な死体が発見された。
顔見知りの犯行という見方が強かったが、突如被差別部落出身のIさん(24)が逮捕された。
Iさんは警察の誘導に引っかかり、自白。
一審死刑判決。控訴審から無罪を主張したが、二審無期懲役判決。
1977年8月、無期懲役が確定。Iさんは冤罪を主張、再審請求を求める。
部落解放同盟を中心に、多くの支援者が後押しをしている。
Iさんは1994年に仮釈放。2005年、第二次再審請求が最高裁で棄却された。

関係者の自殺?

  • 中田家の元使用人が遺体発見の明後日に井戸に投身自殺をする。
  • 1963年5月11日、犯行現場で怪しい3人組を見たと情報提供した男がノイローゼで自殺。
  • 1964年7月には、身代金受け渡しにも関わった、中田さんの姉が農薬を飲み自殺。
  • 1966年10月には、当時参考人リストに載っていた中年の男が電車に轢かれて死亡。
  • 1977年10月には中田さんの次兄が首吊り自殺をしている。
    Iさんは冤罪狭山事件を訴え続け、今も全国を行脚している。
    狭山事件
    狭山事件について考える
    1961〜1970

  • counter: 22398
  • today: 4
  • yesterday: 0
  • online: 4

最新の20件

2023-10-31 2022-11-06 2022-06-11 2022-03-26 2021-12-05 2021-11-14 2021-11-06 2021-10-09 2021-09-10 2021-08-03 2021-07-31 2021-07-30 2021-07-03

今日の10件

  • counter: 22398
  • today: 4
  • yesterday: 0
  • online: 4