cygwin


開発環境の導入

開発環境の導入とか大袈裟ですが 要はcygwinをインストールするだけです

1 Setup.exeを取ってきましょう

cygwinのページの、Install or update now!
をクリックしてダウンロード。
最新のSetup.exeだとちゃんと操作ができないところがあります。
古いやつも置いておきます。

2必要なものをインストールします

Setup.exeをダブルクリックしてください 次へを押します

「Install from Internet」を選びます 次へ

Root Directory などはそのままでいいです 次へ

Local Package Directory は何でもいいです。好きなフォルダを作って下さい 次へ

Select Your Internet Connection の画面。デフォルトでいいでしょう 次へ

Chose A Download Site の画面にきたらいじります。まずどこでもいいから
適当なミラーサイトから標準的なパッケージを落とします。
経験では、
ftp://mirrors.xmission.com が速かったです。クリックしときます

そして下の空欄に「http://lassauge.free.fr/cygwin/」と入力して Add を押します

cygwin2.jpg

画像のように2つ選ばれた状態になったでしょうか?
なっていなければ Ctrl キーを押しながらそれぞれクリックして2つとも選択しましょう
次へ

Setup.iniがダウンロードされます。途中でなんか言われますが OK 押しましょう

Select Packages の画面にきました。ここで必要なものを選びます。
Archive Devel などの左の + をクリックして開いた後、
パッケージ名の左の ○Skip みたいになってるとこをクリックして バージョンが表示されるようにします

Archive - zip
Archive - unzip
Devel - binutils
Devel - cvs
Devel - gcc
Devel - gcc-mingw-core
Devel - gdb (if you want to debug simulator code)
Devel - make
Devel - mingw-runtime
Devel - patchutils
Interpreters - perl

これら以外のパッケージについてはデフォルトのままでいいようです。
選択ができたら 次へ

インストールが始まります。終ったらそのままOKを押してください。
デスクトップにcygwin ショートカットができます。

iHPのためのパッケージ、m68kについて
http://homepage.ntlworld.com/cyborgsystems/CS_Main/RockBox/Win32_DevKit/RockBox-DevKit_v313.exe
これを解凍して、中にある opt フォルダをそのまま C¥cygwin¥に置いて使います。(takkaさんに感謝)

最後に、cygwinをインストールしたフォルダ(デフォルトではC¥cygwin)の中にある
home/Owner (「Owner」はユーザー名)に行って、

.bash_profile

をメモ帳かなにかで開き 一番最後に

PATH=${PATH}:/opt/m68k/bin

と付け加えて保存。これでおしまいです。



Menu

Front Page
Rockbox
cygwinの導入
compileの仕方
フォント
WPS
iHP
履歴
リンク
ファイル置き場
掲示板

最新の20件

2021-02-28 2020-11-14 2015-10-26 2014-10-20 2014-10-03 2013-03-10 2006-09-22 2006-07-13 2006-05-20 2006-04-22 2006-03-07 2005-09-23 2005-09-06

  • counter: 19546
  • today: 3
  • yesterday: 1
  • online: 1