Font


Fontのページ

rockboxで使えるフォントをどんどん増やしていきましょう!
ダウンロードした〜.fntファイルは プレイヤーの.rockbox/fonts/ に入れてください

unicode用フォント

luminolさんのページに iPodもどきフォント等があります。
takkaさんのページにtakkaさんが作ったnaga10フォント等があります(現在メンテナンス中)

標準フォント 標準のテーマでも日本語が表示できるようになります。takkaさんが添付してくださいました

Osakaフォント10 Osakaの10ドットです。
Osakaフォント12 OsakaはAppleのフォントです。
Osakaフォント14 いずれも小さめですが きれいで上品な感じがしますね

LCフォント10
LCフォント12
LCフォント14

東雲フォント明朝12        東雲フォントは古川泰之さん原作のビットマップフォントです
東雲フォント明朝 イタリック12 文字が筆記体みたく斜めになってるものです。日本語も斜めです
東雲フォント まる文字12     丸文字は意外と見やすい^^
ssフォント12   ssフォントとは ぱうさん作の「ぱうフォント」を改変したものです
k14-2000-1  JISX0213(所謂第3,4水準漢字)用bdfフォントのページに置いてある物です。
milkjf_16    日本農園さん作。印象の良いフォントです
milkjf+jiskan16-2000 16ドットです。milkjfがローマ数字を表示できなかったので組み合わせました


〜電脳フォント〜 平木さんによって開発、配布されているX68000/X68030 シリーズ用フォントです。「Font Silo

12ドット(サンプルがこちらで見れます)
細ゴシック体『小伝馬町12』
細ゴシック体『小伝馬町12』(小かな)
細ゴシック体『小伝馬町12』(幾何学的カタカナ)
細明朝体『神楽坂12』
太明朝体『道玄坂12』

16ドット(サンプルがこちらで見れます)
太明朝体『道玄坂16』
細明朝体『神楽坂16』
細ゴシック体『小伝馬町16』
細ゴシック体『小伝馬町16』(幾何学的カタカナ)
教科書体『人形町16』
丸ゴシック体『秋葉原16』
隷書体『八丁堀16』
ファンテール『兜町16』

平木さんに配布の許可をもらいました。ローマ数字が無いものは補ってあります。16ドットはちょっと大きめですがせっかくなので載せときました


  • 標準のテーマが使えるように、標準のフォントを変更してみました。ここに置かしてもらいますた -- takka? 2005-11-27 (日) 09:57:54
  • 弓道部 -- 2008-03-13 (木) 23:47:41
  • Android版Rockboxの記事でココのフォントを使わせてもらいました。 -- ecoco? 2010-11-21 (日) 10:23:05
  • 記事タイトルは「ちょ、Android版Rockboxが公開されてる!」です。 -- ecoco? 2010-11-21 (日) 10:31:05
  • OsakaフォントはAppleのライセンスに抵触するから、使っちゃダメです。 -- 大阪さん? 2012-01-07 (土) 23:48:46



フォントの作り方

Windows用フォントをRockbox用フォントに変換する

だいぶ開発が進んで Windows用Truetypefontを変換できるようになってました。
とりあえず載せておきます
公式ページのwikiに書いてあることです。cygwinは使いません。

まずRockboxFontConvertorをダウンロードして適当な場所に解凍します。
そして好きなTruetypefont(拡張子が〜.ttfのもの)をmakefont.batと同じフォルダに置きます。
convertor.jpg

次にそのフォントをmakefont.datにドラッグ&ドロップし、サイズを指定してくださいと言われるので、16など数字を入力してEnterを押すだけです。同じフォルダにRockbox用フォントができます。できたらEnterを押してコマンドプロンプトを閉じてけっこうです。

<注意>
・ここに載せてあるRockbox Font Convertorは、公式wikiにあるようにFull Zip Package (Version 1.1)のmakefont.batを Lite Edition (Version 1.2)のものに置き換えたものです。
・指定するフォントサイズはドット数ではありません。フォント毎に違った設定になっているので いくつか作って実際に使ってみるのが良いでしょう
・MS Gothicなどのフォントは拡張子が〜.ttcになってます。これはいくつかのTTFファイルをまとめたものなのでそのままでは使えません。「ttc 分解」などで検索すればやり方はわかりますが、一応下にも書いておきます。

TTCをTTFファイルに分解する

こちら」からttsdk.zipをダウンロードします。
解凍し、TTCフォルダにあるBREAKTTC.EXEをC:\に置きます。それと分解したいTTCフォントもC:\に置きます。

コマンドプロンプトを開きます。「スタート→ファイル名を指定して実行→cmd と入力してEnter押す」で起動します。
できたらあとは次のように入力していきます。一行ごとにEnterを押してください

cd..
cd..
BREAKTTC.EXE xxx.TTC

これでC:\に 分解されたTTFが出力されます。
xxx.TTCは自分の分解したいものにあわせて名前を変えてください。
半角スペースにも気をつけてください

<注意>
・もしWindowsのFontsフォルダからフォントを取ってくるなら 絶対削除してしまわないよう注意してください。Ctrl+Cでコピーすることをおすすめします。



2008/1/21更新
・Fontconvertorがダウンロードできませんでした… UPしなおしました。できなかった方、すみません
・Fontの作り方 修正。



↓以下過去の記事です↓

2バイト文字パッチ用のフォント

hikoさんの作ってくださった小さい文字フォントです。

http://luminol.hp.infoseek.co.jp/#ROCKBOX
に luminolさんの作ってくださった iPodフォントとwpsがあります

gox81_k12.zip この12ドットはわりと見やすいと思います
gon_k12.zip
shnmk12b.zip しののめ12ドットの太字です
shnmk12maru.zip しののめ12ドットの丸字です
shnmk12p-2.zip 下のヤツとはラテンの字体が違います。
shnmk12p.zip
shnmk12min-lubI.zip しののめ12ドット明朝。ラテンの字体が細くなってます
shnmk12minb-abi.zip しののめ12ドットの明朝太字とラテンの太字です
shnmk12marub-rb.zip しののめ12ドット丸字の太字
shnmk14minb-B.zip しののめ14ドットの明朝太字とラテンの太字です。△
shnmk14min-clR.zip しののめ14ドットの明朝 △
shnmk14min-I.zip しののめ14ドット明朝とラテンの教科書体です。 △
shnmk16min.zip しののめ16ドットの明朝です
newjis14.zip 大岩版新JISドラフトフォント(14ドット)とwin_crox1c というのをくっつけました。割といいです。△
k14.zip k14-2000とそのラテンから作りました。やっとバグなしの14ドットができました

こっちは自分が作りました。
△印はgの下が切れたり 文字化けがあったりの少々問題君です。

フォントの作成

hikoさんのページに書いてあります。あとtakkaさんのページにも丁寧に書いてあったのですが 今見れないのでひとまず書いておきます。(cygwinがインストールされていることが前提です!)

○bdfファイルからの変換
bdfファイルは(X11 を中心とした)フリーの日本語ビットマップフォント一覧などからとってくるといいと思います

1.普通、ラテンと漢字にわかれているのでくっつけます。

例 gon_6x12r.bdf (ラテン)と gon_k12.bdf (漢字)
容量から見ても、ラテンは30KBほどで 漢字は1,252KBほどなのですぐ分かるでしょう
まずテキストエディタ(秀丸など)でラテンの方のbdfファイルを開きます。
見ていくと

CHARS 256
STARTCHAR 0
ENCODING 0
SWIDTH 480 0
DWIDTH 6 0
BBX 6 12 0 -2
BITMAP
00
00


という記述があります。このCHARS 256 は定義されている文字数ですがこれを覚えておいてください。そして
STARTCHAR 0
からこのファイルの一番下、
ENDCHAR
までを選択し、コピーします。STARTCHAR 0 の0は違うこともありますが気にしなくていいです。
次に漢字の方のbdfを開きます。

CHARS 8836
STARTCHAR 2121
ENCODING 8481
SWIDTH 960 0
DWIDTH 12 0
BBX 12 12 0 -2
BITMAP
0000
0000
0000
0000

のような記述になってます。
まずCHARS 8836 にさっきのCHARS 256を加えます。ここでは
CHARS 9092
とします。
そして
STARTCHAR 2121
この前に、コピーしたラテンを貼り付けます。ここでは

CHARS 9092
STARTCHAR 0  ←ここから
ENCODING 0
SWIDTH 480 0
DWIDTH 6 0
BBX 6 12 0 -2
BITMAP
00
00


ENDCHAR    ←ここまで貼り付けた分
STARTCHAR 2121
ENCODING 8481
SWIDTH 960 0
DWIDTH 12 0
BBX 12 12 0 -2
BITMAP
0000
0000
0000
0000


という感じです。

2.unicode仕様にする

2バイト文字パッチの時はこのままで良かったのですが
unicodeの規格にしなくてはなりません。

編集したbdf(ここではgon_12.bdf)、any2ucs.pljapan-k.txtをhomeフォルダに置いたとします。
cygwinを起動し

cd /home

./any2ucs.pl gon_12.bdf japan-k.txt

と入力していきます。gon_12-iso10646-1.bdf が作られます。
スペースは半角スペース、一行ごとにEnterを押します。

3.Rockbox用のフォントに変換する

convbdf.exeを使って変換します。同じくhomeフォルダに置いたとします。

cd /home

./convbdf.exe -f gon_12-iso10646-1.bdf

これで gon_12-iso10646-1.fnt が生成されます。
2.でcd /home と入力してあればもう一度コマンドしなくていいです。
あとはこれをいつものように
.rockbox/font/ に入れてフォントを選びましょう。