physics_fixture_delete()


Game Maker Language リファレンス > 組み込み関数 用途別 > 物理エンジン > physics_fixture_delete()

physics_fixture_delete()

フィクスチャがインスタンスにバインドされると、そのインスタンスはフィクスチャのプロパティを維持するため、特に再度使用する予定がない場合は、この関数を使用してフィクスチャをメモリから削除できます。 不要になったフィクスチャを削除しないと、メモリリークが発生して速度が低下し、最終的にゲームがクラッシュする可能性があるため、フィクスチャを定義してバインドした後は、適切にクリーンアップするように注意する必要があります。

構文

physics_fixture_delete(fixture)
fixture
削除するフィクスチャID

戻り値

N/A
なし

var fix, inst;
fix = physics_fixture_create();
physics_fixture_set_circle_shape(fix, 16);
physics_fixture_set_density(fix, 1.0);
Inst = instance_create_layer(x, y, "Instances", genericBodyObject);
physics_fixture_bind(fix, inst);
physics_fixture_delete(fix);

上記のコードはフィクスチャを作成し、そのインデックスを変数「fix」に割り当てます。 次に、変数「inst」に格納されているインデックスを使用して作成されたインスタンスにフィクスチャをバインドする前に、フィクスチャの形状と密度を定義します。 最後に、フィクスチャは不要になったため、メモリリークを防ぐために削除されます。

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 24
今日の訪問者: 4
昨日の訪問者: 1
閲覧者: 3