draw_self()


スプライトの描画

draw_self

現在のインスタンスのスプライトをデフォルト表示します

構文

draw_self();

戻り値

N/A
なし

説明

この関数はDrawイベントに何も記述しなかった時の描画で、スプライトを描画します。他のイベントで、デフォルトのパラメータで描画したい場合などに使用します

draw_self();

プロパティに定義されているデフォルトの値でインスタンス自身のスプライトを描画します

Wiki内検索

#search(): You already view a search box

MENU

ドキュメント

GMLリファレンス

2ch

その他



最新の30件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15 2021-01-14 2021-01-13

人気の10件

今日の10件



これまでの訪問者: 1877
今日の訪問者: 1
昨日の訪問者: 0
閲覧者: 2