怒首領蜂最大往生


STGランク一覧

概要

  • 2012年発売
  • 縦画面縦スクロール
  • メーカー:CAVE

難易度について

弾数で攻める前作大復活に比べ、弾速で攻める傾向が強く、前々作の大往生に回帰したとも感じられる。
本作は1周エンドであり、条件を満たすことにより後述する2種類の真ボスが出現する。
敵の弾が全体的に早く、特に3面以降は敵配置や攻撃パターンを覚えてないと即詰みとなる場面も多い。
また、大往生と同様ボスが強く、上級者でも事故死することはめずらしくない。
さらに、今作はハイパー発動やミスやボムによるランクの変化が激しく、それによる敵の攻撃の変化も激しい。
そのため、少しのミスでランクが変わり、パターンが崩れる場合も多い。

本作では条件を満たして5面ボスの幸龍を倒すと陽蜂か陰蜂の2種類のボスのどちらかが出てくる。
陽蜂の条件は

・「蜂アイテムパーフェクトを3ステージ以上」かつ「ミス回数が1回以内」を満たして幸龍を倒す。

となっており、陰蜂の条件は

全ドレス共通
・幸龍撃破までノーミス・ノーボム (オートボム起動はボム使用にカウント)
・蜂アイテムを全てのステージでパーフェクト
ショット強化・レーザー強化の場合
・ランク30以上?
・MAXHIT 30000以上
(MAXHIT数13000で出現せず、19000で出現したという報告あり)
EX強化の場合
・不明
・不明

となっている。
陽蜂の攻撃は、過去作品の首領蜂、怒首領蜂、大往生、大復活の歴代ひばちの攻撃のオマージュを組み合わせたものとなっている。
どれもこれも激しい攻撃であり、上級者であっても安定して倒すことは至難の技である。
陰蜂についてはもはや製作者の頭を疑いたくなる強さである。
特に発狂は、緋蜂の洗濯機を超える絶え間のない超高速青玉+数秒おきに発射されるふぐ刺しを延々と避け続けなくてはならない。
ボムバリアの長さとボスの異常なまでの耐久力も合わさり、2017年1月の時点で1コイン撃破者はなんと0である。
歴代アーケードシューティング至上最強のボスとも言われる陰蜂を倒すものは果たして現れるのだろうか?