グラディウスIII


STGランク一覧

概要

  • 1989年発売
  • 横画面横スクロール
  • メーカー:コナミ

難易度について

1面から難しい個所があり、はじめたばかりの人では3面で詰まるだろう。
このゲームは知らないと抜けられないという要素が非常に強く、R−TYPE以上にパターン性が要求され、ランダム要素も多い。
さらに、一部の敵の当たり判定が大きい(通称:詐欺判定)、復活が難しい、キューブラッシュ(9面道中のラスト)等が難易度を上げる主な原因になっている。
ループゲーなのでクリアすると2周目に突入。グラディウスシリーズ恒例の撃ち返しが発生し、2面が一番難しくなる(泡が撃ち返してくるから)。復活の難易度はさらに上がり、3周目になるとほぼ復活不能となる(一部復活は可能だがそれ以降続かないので)。

発売から17年たつが未だに1000万点到達者は現れていないらしい。 3周目終了でおおまかに170万点前後だが、周回の最高記録が6周目突入。