逆境の大号令デッキ


逆境の大号令デッキ

SR袁紹の逆境の大号令を中心に据えた号令デッキ。

逆境の大号令は戦乱計略等で減らした最大士気に応じて武力上昇値に変化が生じる。
最大士気-5で+5、-6で+8、-7で+10。-4以上は一律+3。
最大士気-6以降は、士気消費も武力上昇も英傑号令を上回る性能となり、単発の号令勝負では非常に強力。

しかし最大士気を削るということは、計略コンボを捨てるということでもある。
いかに逆境の大号令といえど、敵の大型計略コンボには歯が立たない。
また、この号令自体でも最大士気は減るので、使用回数には制限がある。
そのため、最大の効果を得るためとはいえあまりに早く最大士気を削ってしまうと、こちらの使える計略がなくなってしまい
相手の士気差による猛反撃を防げずに壊滅させられる展開になりかねない。
戦乱系計略で相手の士気を消耗させつつ最大士気を削り、うまく終盤に単発の号令勝負にもちこむ高度な戦略性が必要とされる上級者向けデッキ。

逆境の大号令の出番は終盤になることが多いため、それに向けてしっかりと戦略を立てなければならない。

構成

逆境計略の性質上、漢単かつ最大士気を下げる戦乱計略持ちが必要となる。
キーカードのコストが軽めなので、柔軟な構成が可能だろう。
最大士気を下げるために使う戦乱計略、最大士気を下げてから使う逆境計略、 最大士気を下げずに使えるその他の計略の組み合わせが重要となる。

キーカード

SR袁紹
コスト1.5 槍兵 地 5/6 魅力
デッキの要。基本スペックは一部の強スペック勢を除けば号令持ちとしては及第点と言えるところ。
序盤は武力5槍として戦いつつ戦乱計略持ちの補佐に回り、
最大士気を適度に下げた中盤以降に号令持ちとして活躍することになる。
逆境の大号令の範囲は縦はカード二枚分強。横はカードを六枚並べても左右にまだ余裕がある程度。効果時間は6.5c。
逆境の大号令自体も戦乱計略扱いで、使用の度に最大士気が1ずつ削れていく。
これはデメリットであるとともに、使う度に武力上昇値が上がっていくというメリットでもある。

キーカード (逆境計略持ち)

序盤は、SR袁紹と同様に戦乱計略持ちを助けるのが基本だが
最大士気低下のために計略を使いながら戦うこともできる。
中盤以降は逆境号令の裏の手として、号令と合わせた一押しとSR袁紹とともに主力として戦う。
逆境号令で決着がつかなかった最終盤には軽士気を活かした防衛や更なる攻勢の主軸となる。

  • SR張郃 騎兵 天 8/4 勇猛 逆境の神速行
    コスト2の逆境担当。スペックは文句がなく、計略が士気3の逆境の神速行。
    これは最大士気が減っているだけ自身の武力上昇値が上がり、一定以上武力が上昇すると神速状態になるというもの。使用時に最大士気-1。
    勇猛持ちでいざという時の一騎討ち要員として。
  • UC高覧 槍兵 地 6/5 逆境の剛槍
    特技はないがスペックは申し分なく、計略は士気3の逆境の剛槍。
    武力上昇値が一定以上で槍撃ダメージが上がるため、号令後の一押しや、終盤の守りで活躍が見込めるカード。
    ただし他の剛槍系計略と違い移動速度は増えないので使い分けが重要。
    軍師を沮授にする場合、地属性が嬉しい。
  • UC麹義 弓兵 天 6/3 崩射 逆境の剛弓
    主力に騎兵を選ぶなら崩射弓兵は勝手の良い一枚。
    逆境の剛弓は武力上昇値が一定以上で走射ダメージが上がるため、号令後の一押しや、終盤の守りで活躍が見込めるカード。
    同コスト同兵種には戦乱持ちのC陶謙がいるのでデッキ構成にあわせて使い分けよう。
  • C袁兄弟 騎兵 地 3/5 暴乱 逆境戦法
    なにげに武力知力ともにコスト1の武闘派騎兵としては最高レベル。
    開幕から前線で突撃するもよし、端で釣るもよし、伏兵を探しに行くでもよしと様々な活躍が見込める良カード。
    計略の逆境戦法は最大士気3から使用すると武力+15と超絶強化並みの武力になれる。
    同コスト同兵種にはR甄洛(逆境雷撃)がいるが序盤の武力重視ならこちら。
  • R甄洛 騎兵 地 2/5 魅力 逆境の雷撃
    序盤には逆境の雷撃の威力には期待できない。2度かけ、3度かけを基本に考える必要がある。
    但し最大士気の下がった終盤の威力は素晴らしく、攻城補佐に輝く一枚。
    同コスト同兵種にはC袁兄弟がいるが終盤の計略重視ならこちら。

キーカード(士気バック戦乱計略持ち)

効果終了後に士気が上がるので気軽に計略が使え、
代償の最大士気低下も逆境の大号令デッキには必須である。
序盤から最大士気を下げるために積極的に計略を用い、
最大士気が下がる中盤以降には溢れる士気を預かる役割も担う。

  • UC顔良 騎兵 地 8/3 勇猛 戦乱の誉れ
    SR袁紹と同じ地属性であり、計略を含めて最良のパートナー候補である。
    戦乱の誉れは士気量を維持しつつ戦線を支え、かつ最大士気を削ることもできる。
    ただし士気消費は5と重めのため、使用中に潰されたときのリスクが大きい。
    また効果時間が長めのため、この計略だけで士気上限を削っていくのは難がある。
    最大士気を減少させすぎると使えなくなってしまうのも悩みどころ。
  • UC文醜 槍兵 人 8/3 勇猛 戦乱の一番槍
    戦乱の一番槍は士気消費が少なく効果時間が短めのため、士気を回収しやすく撤退時のリスクも低い。同時に最大士気低下の効率も良い。
    逆境号令が打てないくらい最大士気が減少しても使用できるのが強み。
  • R田豊 騎兵 人 3/9 伏兵 戦乱の攻勢
    袁紹軍時代からおなじみの士気バック全体強化戦乱の攻勢の使い手。
    長い効果時間を活かした戦術や、士気をプールしておいてからの 逆境の大号令連打などが期待出来る。
    反面、伏兵はあるとはいえ武力は3とスペック的にやや厳しい。
  • C陶謙 弓兵 地 5/5 防柵 魅力 戦乱の一番槍
    武力5で防柵・魅力となかなかのハイスペック。
    弓兵+文官なのでよほどの無茶をしなければ士気の回収が出来る戦乱計略であり、相性が良い。
    SR袁紹と同じく地属性なのもポイント。
  • C丁原 騎兵 天 5/4 防柵 戦乱の一番槍
    柵持ちの武力要員。
    戦乱の一番槍で実質士気1で武力8になれるものの、一騎討ち対象で勇猛なしなので運用には細心の注意を。
  • C黄祖 弓兵 人 3/4 戦乱の一番槍
    武闘派弓兵、あるいはコスト1の士気削り要員が必要なら。
    後方支援に徹するなら戦乱の一番槍の士気回収&最大士気削りもやりやすい。
    その分計略効果も本人の武力も低いため、敵に計略の使用を強いるほどの武力差は期待できないが…。
  • C潘鳳 騎兵 天 3/3 勇猛 戦乱の一番槍
    武闘派騎兵、かつコスト1の士気削り要員。
    逆境の大号令デッキの1.0コスト騎兵にはC袁兄弟、R甄洛(逆境雷撃)、とパーツは豊富。
    勇猛騎兵に期待するか、士気削りに期待する際の出番となる。

戦乱計略持ち

士気バックこそ無いが、最大士気を下げながら戦える。

  • SR朱儁 騎兵 天 7/5 覚醒 傍若無人
    武力上昇+速度上昇という優秀な計略傍若無人の持ち主。
    その計略もver3.5で下方修正されてしまった(武力上昇+9)が、一発で逆境の大号令へ布石と出来る性質もあり、
    また速度上昇と超絶強化により急場を一人で凌げるだけの力はまだ残っている。
    UC顔良やSR張郃(逆境神速)とは違い素知力が5ある。
    序盤に伏兵を踏んでも案外耐えられ、覚醒後や計略使用で更に知力が上がるので
    逆境号令が苦手とする妨害ダメ計への対策にもなる。
  • SR郭図 弓兵 地 6/9 伏兵 崩射 魔道開封
    全員を計略範囲に入れる事が前提だが、最大士気を下げながら+6号令を放つ事が可能で、
    小粒な戦乱計略だけでは今まで対処が難しかった
    序盤〜中盤の相手の大型号令・強化にも真っ向から立ち向かう事が出来る。
    地属性と高知力伏兵も好材料だが、魔道開封の性質柄、デッキが2/1.5/1.5/1.5/1.5の
    組み合わせに固定されてしまい、柔軟さには大きく欠ける。
  • R袁姫 弓兵 天 4/4 魅力 募兵 暴乱 玉璽の妖力
    強化と妨害の旋略持ち。どちらも最大士気低下-1の戦乱効果付き。
    対超絶強化に弱点を持つ逆境の大号令デッキには旋略↓妨害の重要性が高い。

その他のカード

計略抜きで戦えるカード、軽士気で最大士気に影響が無い計略持ちが選ばれる。
士気バック計略を重視するなら国力3決起計略も使うことができる。 プレイヤーの得意兵種の決起計略持ちを入れても良い。

【コスト2.0】

  • R劉焉 弓兵 人 7/7 魅力 募兵 封印の睨み
    最大士気低下のデメリットに影響され難い低士気な妨害計略が戦乱計略とは相性が良い。
    ただし逆境の大号令の性質上、封印+号令のコンボで一気に殲滅という使い方には向かないのに注意。
    超絶強化やダメージ計略持ちなどうまく抑えるように使いたいところ。

【コスト1.5】

  • R孫堅(決起神速)/R劉備(決起車輪)/UC張任
    決起持ちの武闘派コスト1.5。逆境号令が使えない状況でも高国力の決起計略で耐えられる。
    逆境計略と違い、序盤からそれなりの効果があるのが利点。
  • UC淳于瓊 槍兵 地 6/3 勇猛 暗殺の陰謀
    R劉備とは違い、素武力6と独自性の高い計略がウリ。 暗殺の陰謀の毒効果は超強力で、1対1なら乱戦を制することが出来る。
    超絶強化武将や高武力車輪を城門にねじこまれた時など、戦乱系では対応しづらい事態を打開できる。

【コスト1.0】

  • UC王烈 槍兵 天 2/7 防柵 防柵小再建
    スペックの良いコスト1柵持ち槍兵。
    再建は序盤終盤を問わず士気溢れ対策に有用。騎馬の牽制や伏兵踏みなどこなすことができる雑用も多い。
  • C蔡夫人 騎兵 天 2/5 魅力 暗殺の陰謀
    国力に関係なく強力な毒を纏える暗殺の陰謀が強い。
    コスト1騎兵として最低限のスペックを持ちさまざまな雑用を行える点も○
  • UC蔡邕 騎兵 地 1/8 防柵 封印の計
    士気の軽い妨害使いで、騎兵なので劉焉よりも小回りが利く。
    先出しが必要だが、相手にとっては嫌らしい存在。
  • R貂蝉 騎兵 人 1/6 魅力 伏兵 誘惑
    超絶強化や高コストキーカードをピンポイントで潰す事が出来る。
    有効な超絶強化対策の少ない漢では貴重な存在。
    知力はさほどでもないが伏兵も脳筋相手には有効。
  • C田豫 弓兵 天 3/4 締結の戦略
    戦乱計略の逆をいく最大士気上昇効果を持つ強化計略持ち。
    SR朱儁,UC霊帝など最大士気低下が計算しにくい計略持ち武将のお供に。

軍師

逆境の大号令デッキは、戦乱計略等で減らした最大士気分のみを参照するので、その上限を自ら制限してしまう偽装単色はしないほうが良い。
素直に漢軍軍師の採用が吉。

  • C十常侍 兵略 地 転進防柵/陣略 天 知勇兼陣
    転進防柵に兵書同盟締結がつくので、MAX逆境号令を2回撃てるようになるのがポイント。
    最大士気6からの逆境号令→戦乱計略の士気バックを利用した逆境号令でリードを奪い転身すれば、
    相手のカウンターを再びのMAX逆境号令で迎え撃てる。
  • SR沮授 攻略 地 戦乱猛攻/兵略 人 再起興軍
    まさに逆境の大号令と組み合わせるために追加されたような軍師。
    攻略戦乱猛攻は発動時に最大士気が3削れ、攻略陣内の武将の武力が上がるというもの。
    デッキを地属性で固めて他の戦乱計略と併用すれば最大士気低下により早期に逆境の大号令による攻勢をかけることが可能になる。
    MAX時は武力上昇値が+5になるので、そこからの攻めも非常に強力。
    裏の選択肢が再起興軍というのも安定感がある。
  • C郭図 兵略 天 兵力増援/陣略 人 兵軍連環
    ベーシックな奥義である兵力増援と兵軍連環を持つため最も使いやすい軍師。
  • R蔡文姫 兵略 人 再起興軍/陣略 天 封印縛陣
    応用の効く再起興軍は有用。
    また封印縛陣の存在が大きく、単発の号令勝負では負けない逆境の大号令デッキに、強引にその状況を作り出すことが可能。
  • R田豊 兵略 地 転進再起/陣略 人 撃破鼓舞
    撃破鼓舞で士気を増やせるが、最大士気を減らしていく逆境の大号令とは相性はよくない。
    兵略は転進再起なのでこちらがメインとなるだろう。
  • SR盧植 兵略 天 超絶再起/陣略 地 精兵集陣
    超絶再起はカウンターの防止の役に立つが、SR袁紹以外を天属性で固めないと使い物にならない。
    精兵集陣も号令を絡めれば打ち負けることはほぼなくなるがゲージの貯まりが遅く、空振りの懸念が残る。
  • R司馬徽 兵略 天 兵力増援/陣略 地 知略昇陣
    新しく加わった知略昇陣をもった軍師。増援も持っている。属性は郭図と同じ天属性
    知略昇陣は妨害計略の軽減に役に立ち、士気が限られてしまう逆境系の効果時間を上げられるのも大きい。
  • R逢紀 攻略 天 精兵攻勢/兵略 地 集中増援
    集中増援持ちの軍師。
    SR袁紹と同じ地属性なうえ、兵書に同盟締結がつくのでその点は郭図より優秀。
    ただし攻略は逆境を使う以上、より威力のある沮授のほうが良い場合がある。

デッキサンプル

武将名コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR袁紹1.55/6逆境の大号令:5範囲内の漢の味方すべての武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。ただし、最大士気が下がる。
R文醜2.5勇軍8/5憂国の大襲撃:5自身の武力と兵力が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う。ただし、計略使用時に国力を消費する。国力が足りないときは効果が下がる。
R孫堅1.56/4決起の神速行:4【国力】武力と移動速度と突撃ダメージが上がる。さらに計略使用後に国力が上がる。この計略は、発動時の国力が高いほど、突撃ダメージが上がる。
C陶謙1.5柵魅5/5戦乱の一番槍:3自身の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。
ただし最大士気が下がる。
C黄祖1-3/4戦乱の一番槍:3自身の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。
ただし最大士気が下がる。
総武力27総知力24地4.5人3.5騎1槍2弓2魅2勇2柵1軍1
『にっぽりくん』君主が頂上対決に載せた形。
開幕は一番槍と柵でお茶を濁し、中盤は決起神速→大襲撃で守り、終盤に逆境号令でケリをつける。
軍師はSR沮授+R蔡文姫。兵略が被っているが、陣略・攻略どちらも相性抜群なので推奨。特に封印縛陣は苦手な反計を潰せるのは大きい。


武将名コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR袁紹1.55/6逆境の大号令:5範囲内の漢の味方すべての武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。ただし、最大士気が下がる。
C陶謙1.5柵魅5/5戦乱の一番槍:3自身の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。ただし最大士気が下がる。
UC高覧1.5-6/5逆境の剛槍:3自身の武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。一定以上武力が上がると槍撃ダメージも上がる。ただし、最大士気が下がる。
R田豊1.53/9戦乱の攻勢:5範囲内の漢の武将の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。ただし最大士気が下がる。
SR曹皇后1柵魅1/7決起の討伐令:5【国力】戦場でもっとも武力の大きい味方の武力が上がる。さらに計略使用後に国力が上がる。この計略は発動時の国力が高いほど、武力が上がる。
R甄洛12/5逆境の雷撃:3範囲内に1本の雷を落とし、いずれかの敵に雷によるダメージをあたえる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。ただし、最大士気が下がる。ダメージは互いの知力で上下する。
総武力22総知力37天1地5.5人1.5騎2槍2弓2魅4伏1柵2
Ver3.59_B_2で主流の6枚型。
素武力は低いものの、魅力4を活かして開幕から一番槍→戦乱攻勢と繋げると守りやすい。
最大士気を8まで下げてからの中盤の逆境号令2連打による攻勢が強力。
戦乱攻勢[最大士気8→6]→逆境号令[6→5]→戦乱攻勢の士気バック→逆境号令[5→4]→奥義転進防柵+兵書同盟締結[4→5]
逆境号令2連打でリードを取り、相手のカウンターは再びの逆境号令と逆境落雷で防ぐのが必勝パターン。
Ver3.59_B_3時『♪ザビ〜♪』君主にSR曹皇后→C田豫が頂上対決に載せた形。
戦乱攻勢[最大士気12→11]→戦乱攻勢[11→10]→戦乱猛攻[10→7]→逆境号令[7→6]


武将名コスト兵種属性特技武/知計略名計略効果
SR袁紹1.55/6逆境の大号令:5範囲内の漢の味方すべての武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。ただし、最大士気が下がる。
SR張郃28/4逆境の神速行:3自身の武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気多いほど大きい。一定以上武力が上がると移動速度も上がる。ただし、最大士気が下がる。
UC高覧1.5-6/5逆境の剛槍:3自身の武力が上がる。この効果は、戦闘中に下がった自軍の最大士気が多いほど大きい。一定以上武力が上がると槍撃ダメージも上がる。ただし、最大士気が下がる。
C陶謙1.5柵魅5/5戦乱の一番槍:3自身の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。ただし最大士気が下がる。
R田豊1.53/9戦乱の攻勢:5範囲内の漢の武将の武力を上げる。さらに効果終了後に士気が上がる。ただし最大士気が下がる。
総武力27総知力29天2地4.5人1.5騎2槍2弓1魅2伏1勇1柵1
ver3.5のカードを使った形。
SR張郃をUC顔良に、UC高覧をR劉備に、など自身のプレイスタイルに合わせてパーツを変えるのもおもしろい。
軍師は相性の良い攻略戦乱猛攻持ちであるSR沮授が良いだろう。
あらかじめ最大士気を10にしておき、戦乱の攻勢>攻略発動>逆境の大号令>戦乱の攻勢士気バック>再び逆境の大号令と運用することで、10c以上もの間武力上昇値+10オーバーの攻めが継続出来る。
例えそこで落城出来なくても、士気3で張郃が武力20前後の神速騎兵になるため、容易に防衛からのカウンターが可能。


デッキ運用・戦い方

最大士気が低下していない序盤中盤は逆境の大号令のための下準備の期間。
号令の威力を考えると最大士気-5くらいは削りたい。
逆算して号令までに使える(使わないといけない)計略と回数を考えておくべき。

戦乱の一番槍をはじめとした単体強化で削る際は局地戦のように戦い、
相手武将の状況にあわせ、撤退か計略使用かの二択を強いたい。
一方士気バックの無い戦乱計略、逆境計略で削るのは士気が厳しくなる。
戦況をコントロールし、相手の攻勢を戦乱計略でかわしていく戦いかたになろう。
相手の号令に関しては不完全でも逆境の大号令]]耐えることになる。

最大士気-4辺りから、戦乱の一番槍→逆境の大号令→士気バックからの逆境号令、が良くある勝ちパターン。
残りカウント20くらい(相手奥義が再起系でなければ30)からが勝負。
逆境の大号令と単体逆境計略で相手の城ゲージを奪い取り、時間切れまで逃げ切れ。

UC鄒(堕落),SR劉曼などの最大士気を上下させる舞武将、
SR大虎,UC杜氏などの計略封印の舞武将は最大士気低下の管理を破綻させる。
相手にみかけた場合は、逆境計略に頼った戦いを諦めたほうがいい。
その他最大士気が下がる都合、卑屈計略への対応が難しい。
逆境計略で対抗しても優位は保てない。プレイヤースキルでの勝負に持ち込みたい。

Menu

最新の20件

2019-08-22 2019-08-21

今日の20件

  • counter: 84954
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 73